« 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(1) | Main | 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(3) »

私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(2)

だがちょっと待て、つんくP!! 自らテレビ露出の減少を認めてしまったかのようなこの発言を見過ごすことはできない。テレビ東京系の「ハロー!モーニング。」を除けば他の地上波テレビでモーニング娘。を見かけることは年間いくらもないだろう。年3、4回あるシングル発売時のプロモーションで3局ぐらい。極たまにスペシャルものでお呼びがかかるかどうか。しかも、トークの時間があるものは少ない。さらにいえば、10人、現在では8人、メンバーが増えればそれだけ割り振りは少ない。多くのメンバーはひな壇でニコニコして終わるのがオチだ。それでもしゃっしゃり出てアピールするか? まるで先週の「きらりん☆レボリューション」のようだ。しかし、上下関係にきびしい芸能界でそれはやらせないだろう。

かつてのモーニング娘。卒業メンバーのように、瞬時にすべての人の心を捕らえることのできる才能はそういるものではない。12、13歳くらいの女の子にいきなりそれを求めるのは酷ではないか。それだけ切羽詰まった状況と感じているのか。5、6、7期メンバーにはまるで試運転をしながら歌以外の仕事にならしていったのとは、まるで反対のことを求めているようだ。全盛時のようにいくつもテレビ・ラジオのレギュラーを抱え、少人数のユニットでもあれば自ずとトークをする機会も増えよう。それがさらに人気を増幅させる。そんな場をつくるのも歌手集団である以上、やはり歌のヒット以外ないのである。

現状を見渡せば、10代の女の子達からモーニング娘。の話題が俎上にあがることは、おそらくかなり低いのではないかと思われる。歌も聞いたことがない、テレビでも見たことがない、これではオーディションに参加する子が少ないのはもっともである。またなにもモーニング娘。だけが芸能界への道でもない。昨今ではやたらオーディション流行りで、もっと魅力的な未来を抱かせるものもある。モーニング娘。に入っても当座は後ろのほうでもぞもぞ踊っているのが関の山。朝日新聞の広告を見ていると、単なる1芸能プロダクションのタレント募集にしか見えない。それがわたしを一番驚かせた原因だ。モーニング娘。のメンバーは新聞広告で集めるようなものなのか。もっと神々しいものではなかったのか!!! このままではオーディションというものはなくならないだろうが、先細りは否めない。だが、「へたな鉄砲も数撃ちゃ当たる」という諺があるように、そのうちドカァ〜〜〜ンとものすごいタレントが現れるかもしれない。期待しよう。それまでファンでいられればの話だが。

供給の側はそんなことなのだが、需要の側から見るとモーニング娘。の人気はまだまだ健在といえるだろう。健在だ、と断定できないところが苦しいのだが、そこらへんから見てみよう。実はこのテーマを考えた直接的な要因はこの雑誌を見たことにある。それは「日経エンタテイメント!」という、わたしの最もきらいな最大公約数的芸能周辺分析雑誌だ。そこには、今年上半期の写真集売り上げランキングというものが載っている。その結果を見たわたしの頭はしばし混乱した!!!

(つづけ)

|

« 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(1) | Main | 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(2):

« 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(1) | Main | 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(3) »