« 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(4) | Main | 大発汗2号ヴィクトリア亀井、顔を突っ込むことは突っ込む!!! »

私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(5)

5期以降のメンバーは加入した時点で前任者達からの恩恵を存分に受けることができた。そこから労ぜずしてある程度の人気もついてきた。だが、何年か経つとその人気はいびつなものに変化して行く。例えば、亀井と田中を見てみよう。このランキングが正しければ亀井の人気はたいしたものだ。が、こと音楽面でみると、彼女がどの程度モーニング娘。の人気に貢献してるのか疑問になってくる。逆に、田中のこの面での貢献度は高い。ライブに行ってみたまえ。コンサート会場にいる観客はみな田中のファンではないかと思えるほどだ。彼女もライブになると普段以上に持ち味を発揮する。ファンへの対応などを見ているとかつてのモーニング娘。に一番近いものを持っているのがわかるだろう。これは極端な例だが最近この傾向が強く出ている気がする。このようにメンバーがどう育って行くのかという楽しみはあるものの、現モーニング娘。の人気をひとつでくくるのはむずかしいことだ。

今のモーニング娘。に一般的な意味での人気があるのかといわれれば「否」といわざるを得ない。この頃その原因をわたしは「イメージづくりの失敗」ということに求めるようになって来た。初期モーニング娘。は、朴訥としたプレーンな、言葉は悪いが素人くさい女の子達のグループというイメージだった。これはこの時期には新鮮だった。その後、辻、加護が入ると昭和30、40年代の路地裏の原風景が喚起された。そこには年上の女の子が目下の子供達の面倒をみながら歌い遊ぶ姿があった。隣近所の女の子達もやってくる。かわいい子もいれば、ちょっと背伸びした子も。こんなイメージが国民的アイドルと呼ばれる元になっていった。後藤の卒業後は、とにかく13〜15人などというとほうもない数で迫る美少女軍団として、しばしアイドル界に君臨する。この重爆撃機のような時代もそれなりに意味はあった。やがてオリジナルメンバーや人気メンバーが卒業すると、こういったコンセプトイメージというものが見えにくくなり、ただ女の子達が歌い踊るグループというようにしか世間は見なくなった。このへんがターニングポイントといえるだろう。久住加入後はやや辻、加護時代のイメージが沸くこともあったが、今年に入りソロ活動が増えるとモーニング娘。としての印象は希薄になった。

やはりモーニング娘。のように個性や能力がばらばらのものをひとつにまとめ、より多くの人達に訴えるには「グループイメージ」というものが絶対に必要だと考える。ただ漫然と歌のうまい娘。、かわいい娘。、おもしろい娘。などと並べられてもそれを必要としてないものは手を出さないはず。それになにか「+α」がなければ、ぜいたくになった消費者の心を動かすことはできないだろう。それを考えるのがプロデューサーの仕事なのではないのか? かつては威勢のいい言葉も聞かれたが、最近はあまり耳にしない。今のままでいいのなら仕方ない、黙っていよう。だが、やる気があるなら初心に戻ってやってみるのも悪いことではない!! 新たに加入する8期メンバーを含め斬新なイメージで「モーニング娘。」を大衆の手に戻してやって欲しい。きっと彼等もそれを求めているはず。そしてこれは、わたしの切なる願いでもある!!!

(「私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!」はこれで終わります)

|

« 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(4) | Main | 大発汗2号ヴィクトリア亀井、顔を突っ込むことは突っ込む!!! »

Comments

シリーズ乙カレー様です。
僕もモーニング娘。をモーニング娘。たらしめんとする「+α」が必要だと思います。
僕の場合それは「涙と汗」だと思います。紺で見せてくれるソレだけじゃなくて、もっといろんな困難に立ち向かって苦しい思いをしながら流す涙や汗を見せてほしいです。それがモーニング娘。が他の笑顔だけのアイドルと違う点かなと思います。
例えば、他のジュニアアイドルグループのメンバーと現メンとの入れ替え公開審査、サバイバルを行うとか。そういう追い込みをかけて常にモー娘。オーディションを受けているかのような緊張感を保つことも必要かもしれません。
ただ、会社としては新しいイメージを付けることで、今までのファンが離れてしまわないか不安で、なかなか改革が出来ないのかもしれません。
長レスすいません。

Posted by: コタ | October 15, 2006 08:44 PM

いつもコメントありがとうございます。

コタさんお考えの「モーニング娘。の涙と汗」というのもこの頃じゃあまり目にしませんね。どことなくのんびりした雰囲気です。せめて「ハロー!モーニング。」内だけでも、昔のようにゲームをメインにメンバーを競わせるなどしてもいいと思うんですが…。「緊張感」大事ですね。

Posted by: mamedama2 | October 16, 2006 05:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(5):

« 私見、現モーニング娘。は本当に人気があるのか否か!!!(4) | Main | 大発汗2号ヴィクトリア亀井、顔を突っ込むことは突っ込む!!! »