« ガキさん絵里ちゃんの庚申坂男も女もつらいよ!?(2) | Main | 大発汗2号ヴィクトリア亀井、セクシーポーズもすることはする!!! »

ガキさん絵里ちゃんの庚申坂男も女もつらいよ!?(3)

Cm23map
「発汗!CM。庚申坂レポート」も今回で最後。例によって由来などを書いて終わりたいと思いますが、1ヵ所だけなので間がもたない!! そこで撮った写真の中で捨てるには惜しいものをいくつか載せておきます。合わせてお楽しみいただければ幸いです。なお、上のイラストマップは実際の地図を簡略化したものです。もし胸突坂と庚申坂を訪れたいと思われるかたは各自、地図で確認のうえいらしてください。庚申坂には、東京メトロ丸の内線茗荷谷駅から行くのが一番近そうです。しかし、これだと坂上に出ますので、やはり神田川に架かる小桜橋から行くほうがいいかもしれませんね。この橋から歩いて10分弱ぐらいです。

Cm231
これはガキさんと絵里ちゃん、Mr.スウェットが坂下でからむシーンを引いて撮ったもの。トンネルから電信柱のあたりまでで撮影したことがわかります。

Cm232
絵里ちゃんがトンネル内で「ヴィクトリア…亀井です…」というも電車が通過中というシーンを模してみました。やや高い位置で角度が違いますがこんな感じですかね。あらためてテレビ画像を見るとそばにガキさんもいるんですね。テレビカメラ2台を使い同時に撮っているようです。

Cm233
坂上でガキさんが登ってくるのを待っている絵里ちゃんはこんなものを見ていたはず。坂のわきにあるのは文京区役所土木部道路課の事務所か資材置き場のようです(未確認)。ところでいい忘れましたがこの坂の階段は全部で92段あるそうだ。

Cm234
登りきったところから庚申坂方向を見るとこのようになります。遠くに見えるビル群からわかるようにMr.スウェットのナレーションではありませんが非常に景色の良いところです。

Cm235
この坂は、春日2丁目9番と小日向4丁目1番の間。「庚申坂」案内板には次のように書いてあります。

「小日向第六天町の北、小石川同心町の界を東より西へ下る坂あり…略…この坂を切支丹坂というは誤りなり。本名「庚申坂」昔、坂下に庚申の碑あり…」「東京名所図会」
庚申信仰は庚申(かのえさる)の日(60日ごと)人が眠ると三尸(さんし)の虫が人の体から出て天にのぼり天帝にその人の罪を告げるというところから、人々は一晩中夜明かしをした。この信仰は中国から伝わり、江戸時代に盛んになった。従ってキリシタン坂はこの坂の地下鉄ガードの向側の坂のことである。
「…両側の薮の間を上る坂あり…これが真の切支丹坂なり」「東京名所図会」

最後に一言。わたしが坂を撮影中、登り降りする皆さんは必ずといっていいほど、写真を撮っているのですかといって立ち止まってくださいました。おそらく普段からこの坂を撮影にくる人達がいるのでしょう。下町らしい心配りに感謝いたします。おかげさまで思い通りの写真が撮れました。それにしても、「トンネルを抜けたらそこは「発汗!CM。」の撮影現場だった。」なんて、いやぁ〜その場に居合わせたかったなぁ〜!!!

(「ガキさん絵里ちゃんの庚申坂男も女もつらいよ!?」はこれで終わります)

|

« ガキさん絵里ちゃんの庚申坂男も女もつらいよ!?(2) | Main | 大発汗2号ヴィクトリア亀井、セクシーポーズもすることはする!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガキさん絵里ちゃんの庚申坂男も女もつらいよ!?(3):

« ガキさん絵里ちゃんの庚申坂男も女もつらいよ!?(2) | Main | 大発汗2号ヴィクトリア亀井、セクシーポーズもすることはする!!! »