« 「ある意味」面白かったモーニングカレー武道館コンサート!!!(2) | Main | 「ある意味」面白かったモーニングカレー武道館コンサート!!!(4) »

「ある意味」面白かったモーニングカレー武道館コンサート!!!(3)

その余韻に浸る間もなく流れてきたイントロは『恋ING』でした。『GO GIRL 〜恋のヴィクトリー〜』のカップリングで、絵里ちゃん加入後出されたシングルの中、唯一歌らしい歌を歌っている曲です。このステージでは冒頭からソロで歌います。つい先ほどまでの激しさとは打って変わったバラード。呼吸が乱れているのでは? と心配しましたが、それは素人の杞憂!? いや、絵里ちゃんの歌唱力を過小評価していたわたしの浅はかさを感じる結果となりました。第1声からそれは見事に歌い出したのです。

ここは本来愛ちゃんのパートなのですが、なんら遜色なく非常に滑らかな歌い方。レコーディング時の3年前とは比べようのないほど進化していたのには驚き、また、うれしくもなったのです。その後もうっとりして聞き惚れていました、わたし!!! 後半はよっすぃーやメンバー全員が出てきて、愛ちゃんミキティーとやはりレコーディング時と同じ顔ぶれのソロパートが続きます。これはいい曲です。絵里ちゃんもきっと「自分の曲」と思っているのでしょう。歌の解釈も練れてすっかり自分のものにしていましたね。いや〜、良かった、良かった!!!

さてお次はと。そうだ、これいっちゃいましょう!! アンコールで歌われた新曲『歩いてる』。この曲、全うに聞くのはこのコンサートが初めて。発売前から賛否両論盛り上がって……ないか!? アンコールで出てきたメンバーMCの後、よっすぃーのやや間の開いた曲紹介で歌い始めました。例によってモーニング娘。メンバーは一生懸命歌っています。曲調に合わせて振りはおとなしめ。歩いてます!! 明るいポジティブな歌です!! モーニング娘。らしい、モーニング娘。しか歌えない歌です!! しかし、歌を聞き終わったわたしはつんくPに、「説教はもうたくさんだ!! 売れてみろ!!!」と心の中で叫んでしまったのです。

少しライブからは離れますが書きます。なにかいわれているほどひどい曲ではないと感じました。なるほどメロディーもかつてつんくPが創った楽曲に似ているメロディーがところどころ見受けられるものの、日本人受けしそうなやさしいさがあります。アレンジもこんなもんでしょう。これを若い女の娘。達が歌えば胸がキュンとくる。曲の構成も斬新といえばいえるし、コーラスのリフレインなどは会場中で歌えそう。実際はそんなことにならなかったけど。ただ、問題はCDなどを買って何度も聞きたくなる曲か? 2年後、3年後も聞きたくなる曲か? ということです。わたしは、この日の2回でもう十分だと思いましたね。

これは最近のつんくP作品の特長を良く表しています。つまり「水増し」された楽曲です。少ないメロディー(しかもつまらない)をくどいほど何度も繰り返し4分ぐらいの楽曲に仕上げる。それをカバーするために派手なアレンジをまるで厚化粧のように施すのです。そこからいくと、この『歩いてる』はアレンジが薄化粧ぐらいかな!? もっと始末が悪いのはその歌詞。そこに「ある意味」つんくPの限界を感じたのです。お〜っと、長くなりそうだ。その話はまた明日!!!

(つづけ)

|

« 「ある意味」面白かったモーニングカレー武道館コンサート!!!(2) | Main | 「ある意味」面白かったモーニングカレー武道館コンサート!!!(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ある意味」面白かったモーニングカレー武道館コンサート!!!(3):

» 石川梨華の美勇伝。デンデンデデンデン。 [どーでも動画【youtube】]
石川梨華の美勇伝。えーっと。どこから突っ込んでいいのか^^; ツッコミどころ満載です(笑 つんくさんは、本気で当たると思っているのかな? [Read More]

Tracked on November 24, 2006 10:41 PM

« 「ある意味」面白かったモーニングカレー武道館コンサート!!!(2) | Main | 「ある意味」面白かったモーニングカレー武道館コンサート!!!(4) »