« 10年経っても誰も抜け出せない、ここは「ホテル・モーニング娘。」!?(4) | Main | 10年経っても誰も抜け出せない、ここは「ホテル・モーニング娘。」!?(6) »

10年経っても誰も抜け出せない、ここは「ホテル・モーニング娘。」!?(5)

新曲『笑顔YESヌード』が初期ヒット曲を連想させる要因のひとつは、新メンバー光井の声質にもあるのではないかと思ったりする。比較的高い声を出すメンバーが多い中、光井の声は年に似合わず低いように聞こえる。たしかに初期メンバーは高い声の持ち主ばかりではなかった。そこまで計算して光井をとり、新曲を創ったというのならつんくPも仕掛けに念が入りすぎか?

そんな光井ではあるが、彼女はその歌声だけでなく、パーソナリティー自体もかつてのメンバーを思い起こさせはしないだろうか? そのものおじしない態度、関西人気質か巧みなおしゃべり、いつも笑顔の愛くるしさ、わたしはそこに出身地も近い4期メンバー加護亜依を見てしまうのだ。11日(日)の「ハロー!モーニング。」内「ハロプロちゃんねる。」で見せた久住との掛け合いに思わず辻加護コンビを思い出してしまった。これはここ何年か待望久しいおしゃべりキャラの出現ではないか!! なにやらなつかしい気さえしてきた。5期、6期と比較的加入当初は大人しいメンバーがそろっていた現モーニング娘。だが、この光井加入もつんくPモーニング娘。回帰プロジェクトの一環ではと勘ぐってしまう。

だが、待てよ!! こういってはなんだが、現在のモーニング娘。に対して言葉をかけるのも遠慮勝ちになるほど「畏怖」の念を抱かせるメンバーがいるだろうか? また、それほどのグループなのか? 5期、6期の肩を持つ訳ではないが、彼女達が加入した時期のメンバーを思い出してもらいたい!! 安倍がいた。5期には後藤もいた。石川もいた。辻も加護もいた。吉澤も光っていた。モーニング娘。は国民的アイドルとして絶頂期にいた。また、5期加入以前は「黄金の9人」とまでいわれ、バランスも結束も最強だった。そこに放り込まれ、辻、加護を抑えてしゃべりまくれるだろうか? 中にはだからダメなのだという意見もあるだろうが、グループのバランスからそのようなことは事務所もさせはしないだろう。そういった意味で5期メンバー、別のコンセプトでの6期メンバーとそれぞれの役割を持って採用されたと考えるべきだと思う。

月刊誌「B.L.T.」によると、光井は以前から芸能界にあこがれていたという。そこで母親に勧められモーニング娘。8期オーディションに応募した。ここで注目したいのは、モーニング娘。に入りたいという意志は希薄であったということだ。案の定というべきか、もはやどうしてもモーニング娘。でなければいけないという時代ではなく、芸能界への「入り口」でしかなくなってしまったようだ。その彼女が合格し、センターで写真に収まったいる。もちろん、彼女にはその素質は十分なのだから、その活躍を期待しよう。また、先週出演した文化放送「レコメン」では、早くもそのキャラクターに「いじり」を入れられるなど、業界ウケも良さそうだ。これも以前のメンバーと違うところで、この世界で活動するには有益な資質を持っているといって間違いないだろう。姿形は違うが久住と光井で辻加護のような存在への再現となるかどうか、つんくPもなにか考えているのかもしれない!!!

(つづけ)

|

« 10年経っても誰も抜け出せない、ここは「ホテル・モーニング娘。」!?(4) | Main | 10年経っても誰も抜け出せない、ここは「ホテル・モーニング娘。」!?(6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10年経っても誰も抜け出せない、ここは「ホテル・モーニング娘。」!?(5):

» 里田まい 画像プロフィール マイマイ応援団 [うちくる]
ハロプロの中で注目の里田まいちゃんことマイマイ。本当に北海道出身かよ���っていうくらい、肌は南国系でボディはセクスィー。おまけに里田まいちゃんはトークも面白い。クイズヘキサゴンでの島田伸介との掛け合いはなかなお見事。里田まいちゃんってひょっとし... [Read More]

Tracked on February 19, 2007 11:07 PM

« 10年経っても誰も抜け出せない、ここは「ホテル・モーニング娘。」!?(4) | Main | 10年経っても誰も抜け出せない、ここは「ホテル・モーニング娘。」!?(6) »