« Super Excellentといったらいい過ぎか「ラブハロ!亀井絵里 in プーケット」!!!(1) | Main | Super Excellentといったらいい過ぎか「ラブハロ!亀井絵里 in プーケット」!!!(3) »

Super Excellentといったらいい過ぎか「ラブハロ!亀井絵里 in プーケット」!!!(2)

亀井はいい意味で一筋縄ではいかない娘。である。このカバーでは当世風の時代の顔となって現れた。新鮮だった!! そこから特に亀井を知らなくても、万人向けの新しいグラビア系アイドルの出現と思い、ちょっと気になる子だなとこの本を買ってくれる人達が出てきそうな感じがする。このカバーならレジに行く時も、なんら抵抗がないのではないだろうか。それは不特定多数の読者を相手にしているように見える。

そんな「ジャケ買い」ならぬ「カバー買い」をする読者がどのくらい出てくるか非常に興味深いところだ。モーニング娘。、ハロプロに限らずアイドル写真集は高価なものなのでファン以外が買うということはまずないはず。タレントのファンの数だけ売れる。亀井の「ラブハロ!亀井絵里 in プーケット」もそこそこの数は売れるだろう。しかし、そんなことはどうでも良い。わたしが知りたいのはその不特定多数の数だ。亀井がどれくらいファン以外の人達にアピールすることができるのか、それだけだ。この写真集はその意味で恰好の材料になるのではないかと思える。

わたしは今のモーニング娘。には正直幻滅している!! ここである程度活躍してもその先が見えない。将来どうするのだろう? どうしてくれるのだろう? ファンならみなそう思うのではないか!! プロデューサーは「モーニング娘。は学校のようなもの」「モーニング娘。は自分探しの場」などとうそぶく。ならばこの場を借りて将来のために、また、モーニング娘。、ハロプロを離れた時にひとりでやっていける下地づくりに没頭してもいいではないか!!! ファン以外の読者に受け入れられれば未来は明るい!! もちろんそう甘いものではないことは重々承知だ。だからこそここで、思いっきり自分を売り込む絶好の機会ととらえても悪くはないだろう。その試金石となるはずだ、この写真集は!! 

そこで中身だ。せっかく「カバー買い」してくれたのにがっかりさせてはいけない!! しかし、わたしが思ったように「ジャケ買い」の格言はここでも生きていた!! その出来はカバー同様すばらしい!! わたしが亀井のファンだからということを差し引いてもおつりがくるだろう。過去の亀井の写真集を遥かに凌駕するものだ!!! もう一度いおう、すばらしいと!!!

だがあえて誤解を恐れずにいえば、その写真の数々は「つくられたもの」「つくりこまれたもの」といえる。このようにいうといかにも作為に満ちた作品と思われるかもしれないが、それは違う。強いていえば「広告写真(コマーシャル・フォト)」という写真のジャンルに近いものかもしれない。試しに、この写真集に載っている写真、どれでもいいが1枚取り出して月並みではあるが清涼飲料水の商品写真とそのキャッチ・コピー、ボディー・コピーなどをレイアウトしてみたまえ。亀井の表情がそのままイメージ・タレントの役目を果たし、立派な広告ポスターか雑誌広告となるであろう。そう、それもそのはず。ここにある写真群は「亀井絵里」のプレゼンテーション用、プロモーション用の写真なのである。その意味で亀井は「亀井絵里」の魅力を十二分に発揮しているのだ!!!

(つづけ)

|

« Super Excellentといったらいい過ぎか「ラブハロ!亀井絵里 in プーケット」!!!(1) | Main | Super Excellentといったらいい過ぎか「ラブハロ!亀井絵里 in プーケット」!!!(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Super Excellentといったらいい過ぎか「ラブハロ!亀井絵里 in プーケット」!!!(2):

« Super Excellentといったらいい過ぎか「ラブハロ!亀井絵里 in プーケット」!!!(1) | Main | Super Excellentといったらいい過ぎか「ラブハロ!亀井絵里 in プーケット」!!!(3) »