« March 2007 | Main | May 2007 »

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(20)

どうもこの「ハロモニ@」っていう番組はあらゆる面で収まりが悪いというか、なにかこうムズムズしたものを感じますねぇ〜!! まっ、いってもしょうがないことですけども……。そんな中、今回も絵里ちゃん突入係の大役!? を見事に果たしねらいどおりのボケかまし!! かと思えば、ラーメン屋さんのおじさんにツッコミを入れたり、ミキティー相手にサカモトちゃんの真似をして笑っていたりとらしさ全開!! 絵里ちゃん固定カメラ希望!! っていっても無・理・で・す・よ・ね!?

○「お土産1」の続き
ガキさん「おっ、また!! 値切ってるの?」
ガキさん「これはなに?」
絵里ちゃん「これは、ホントにパ〜レロ?」
ガキさん「パレロ? ボレロ?」
絵里ちゃん「パレロ? なんかそういうの。なんかこの1枚で洋服になっちゃうんです」
ガキさん「ヘェ〜〜〜!!」
絵里ちゃん「たぶん、この人、おばちゃんが絵里に今からやってくれるんですけど、すごいかわいいです。これは自分が買いたいなって思って」
ガキさん「ヘェ〜〜」
絵里ちゃん「なんか衣装さんがね、スタイリストさんが持ってて〜1回撮影の合間に着させてくれたんですよ。で、気に入っちゃって露店に売っているよっていわれて〜」
ガキさん「そんな風に着れちゃうんだ!!」
絵里ちゃん「そうなんです、そうなんです」
ガキさん「え、かわいいね!!」
絵里ちゃん「いろんな柄とか」
ガキさん「あ〜、いっぱいあるから迷うね。これもかわいい!!」
ガキさん「カメっぽい!!」
絵里ちゃん「ねっ!! ねっ!! いろんな柄があって、ホントに」
絵里ちゃん「悩みに悩んだ!!」
ガキさん「はぁ〜いいやん。なんかタイっぽいね」
絵里ちゃん「そうなんですよ。このおばちゃんがね、絵里がね、これにしたいな〜って思ってもいろいろ着させてくれて〜、どうしようどうしようって」
絵里ちゃん「こういう着かたもあるんだよって」
ガキさん「あ、いろんな着かたがあるんだね!!」
絵里ちゃん「そうなんです!!」
ガキさん「すごい」
絵里ちゃん「ずっと、この2個で悩んでたんです」
ガキさん「そうなんだ。あっかわいいね」
絵里ちゃん「かわいい、かわいい」
ガキさん「やっぱ洋服選びとか、いっつも悩むの?」
絵里ちゃん「悩む!! わたし悩む、悩んで」
ガキさん「カメって、決まったら絶対それなんだよね!!」
絵里ちゃん「フフフフフ!!」
ガキさん「決まったとたんにね!! これがいい〜〜!! これがいい〜〜〜!! ってね」
絵里ちゃん「でもね〜決まるまでがね、絵里〜」
ガキさん「時間かかるもんね!!」
絵里ちゃん「家でだとか10分遅刻したりするんですよ。出るために。洋服を選んで」
ガキさん「洋服で? そうなんだ〜」
絵里ちゃん「ホントに優柔不断なんですよね〜」
ガキさん「すごいかわいいね、おばちゃん」
絵里ちゃん「わぁ〜〜い!! やったぁ〜〜!!」
絵里ちゃん「こん時はホント、ハッピーでした!!」
ガキさん「ね〜、かわいいの選べたねぇ」
絵里ちゃん「そうなんですよ」
(画面状況)
露店が並ぶ通りにやって来ました絵里ちゃん。この時はガキさんとの会話にもあるように自分のためのお買い物。お目当ての品を見つけさっそく交渉に。「1枚300バーツ(1,000円)でいいよ」と露店のおばちゃんがいってます。折畳んであるパレオ(というのだと思うんですが)を広げて絵里ちゃんに見せるおばちゃん。絵里ちゃんも自分で探します。絵里ちゃんが選んだ紺のパレオをおばちゃん巻き付けて着させてくれますよ。絵里ちゃん「かわいい」といってますね。「どうしようかな〜」といっているそばから、今度はオレンジのものをどんどん着せてくれるおばちゃん、商売熱心だ!! さらに首に結びつけて、着かたのバリエーションを教えてくれます。その間も絵里ちゃんは品定めに夢中!! 両手に取って悩んでいると、おばちゃんまた違う白地にオレンジの大きな花柄のパレオを絵里ちゃんに見せると、「こっちがいい!! これ!! これ!! これ!!」と大はしゃぎの絵里ちゃん。「300バーツ(1,000円)」とテロップが出ます。下げて下げてとジェスチャー。「2!!」「200!!」というと「オーケー!!」の返事。「あっさりO.K.」とテロップが。「あなただけ特別よ」とは商売がうまい!! 絵里ちゃん「ありがとう〜」と気のいいおばちゃんに手を振ってお別れ。「バイバイ〜!!」絵里ちゃんの明るい声が心地良く通りに響きます!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(19)

Yanpeace250絵里ちゃん絶好調ぉ〜〜!!! ちょっと古いね、表現が!! いや、DVDのお土産ディスカウント大作戦もそうなんですけど、一昨日夜のニッポン放送「東貴博のヤンピース!!」もおもしろかったよ絵里ちゃん!! ごらんのようにこんなにかわいくきれいなのに、東さんも絶句するギャグを飛ばしちゃう!!! この頃ますますそのキャラが出まくり!! いいの、いいの、どうせ歌わせてくれないんだからこのぐらいどうってことはない!! 早いとこ次の道を探そう!?

○「お土産1」の続き
ガキさん「おいしいは?」
絵里ちゃん「アロ〜イ」
ガキさん「アロ〜イ。イロア〜、イロア〜ってずっといってたからね」
絵里ちゃん「棒がどこに入るのかわかんないんですよ」
ガキさん「あ、ニーって伸ばすやつ?」
絵里ちゃん「そうそう、ニーって伸ばすやつ」
ガキさん「あっ、また亀がいた。亀〜〜」
絵里ちゃん「亀だよ、亀!!」
ガキさん「あっ、亀いっぱいいるじゃん!!」
絵里ちゃん「亀いっぱいいたの」
ガキさん「良かった。仲間いっぱいいて」
絵里ちゃん「ここにしかいないと思ったら、いろんなところにいて結構怖かった」
ガキさん「カメが亀に乗った」
絵里ちゃん「乗ったんだぁ〜」
絵里ちゃん「ね、おもしろいでしょ、これ」
(画面状況)
お土産を置いて、海岸にやって来ました絵里ちゃん。ビーチにはパラソルやらビーチチェアが並んで、たくさんの人達が楽しんでいます。と突然「あっ亀だ〜〜!!」と叫び指差す絵里ちゃん。カメラがその先に振られると遊歩道に這いつくばる亀の像が。絵里ちゃんそのひとつに近寄ります。たしかにその奥にも同じ亀の像が置かれているのだ。「乗っていいですか?」と聞くと、その亀の上に乗る絵里ちゃん。「カメだけに〜亀っ!!」とカメラに向かってニッコリ!!

ガキさん「あら〜〜、かわいい〜〜!!」
絵里ちゃん「この子、この子ね〜絵里ホント負けた。ホントかわいい。負けちゃった!!」
ガキさん「負けた? 負けちゃったか〜〜」
絵里ちゃん「もうね、かわいいの!!」
ガキさん「うん、かわいい!!」
絵里ちゃん「もう、なんか、なんか、もう、なんか肩をぐっと」
ガキさん「すごい大人っぽいんだよ、なんか」
絵里ちゃん「肩をね、もう大人なんですよ」
ガキさん「目力が〜、目力」
ガキさん&絵里ちゃん「かわいい〜〜〜い!!」
絵里ちゃん「この子欲しい!!」
ガキさん「かわいい!!」
絵里ちゃん「この子欲しいわ〜、超かわいい!!」
ガキさん「アハハハハハ。あのず〜〜っとカメラを」
絵里ちゃん「目が、目が、映ってるよ!!」
ガキさん「アハハハハ!! かわいいな〜〜」
絵里ちゃん「超かわいいんですよ!!」
(画面状況)
ここで同じ海岸に遊びに来ていた地元の男の子、そうですね2〜3歳くらいの子でしょうか、絵里ちゃんと一緒にカメラに収まります。目の大きい子で絵里ちゃんはすっかりお気に入りに。はい、ここで1枚記念撮影。絵里ちゃん口元でVサイン。男の子はカメラ目線で凛々しく写ってますよ。それが終わるとビデオカメラのほうに近寄る男の子。絵里ちゃん、かわいくてしかたない様子。ほっぺを指で突きます。するとニッコリ微笑む男の子、アップ画像になります。そして、なんと絵里ちゃんの肩まで抱いてくれるという男らしさ!? これには絵里ちゃん、口を押さえて照れちゃう。「どこから来たの?」と聞く絵里ちゃん。でも、男の子はカメラのほうに興味があるようで、ふたたびアップ。それを見た絵里ちゃん、もう1度ほっぺをつんつん!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(18)

今週の「歌ドキッ!」のWeekly DJは絵里ちゃんが担当!! おお〜、いいね!! しゃべりがプロっぽい!? 絵里ちゃんだってやればできるんだ!! それにひきかえ、このDVDで聞ける絵里ちゃんの話し方はおそらく普段のままだと思いますね。お仕事によって使い分けることができるなんて、この世界に入って4年ぐらい経つからあたりまえと思えるけど、絵里ちゃんの進化を感じさせます!!!

○「お土産1」の続き
絵里ちゃん「これは猫ちゃんのお店。こっち分かれてて猫ちゃんだけこっちで買うんです」
ガキさん「あ〜そうなんだ」
絵里ちゃん「猫ちゃんは猫ちゃんで〜やっているんです」
絵里ちゃん「あっ、そういこといってたんだ!!」
絵里ちゃん「だめ!!」
ガキさん「あはは〜ホントにだめだって!!」
ガキさん「アハハハハハ〜」
絵里ちゃん「お願い!!」
絵里ちゃん「押すねぇ〜〜」
ガキさん「がんばってるね〜〜、カメがんばれ!!」
ガキさん「おおおっ、微妙なとこにいったぞ!!」
絵里ちゃん「ビクともしない!!」
ガキさん「なに? なにいってるの?」
ガキさん「あ〜向こうも向こうで!! 20ずつ2人して上げてどうするの?」
絵里ちゃん「絵里のほうが子供なんだからぁ〜。もう〜」 
ガキさん「ねえ〜」
ガキさん「やっぱ、おばちゃんはだめだね」
絵里ちゃん「うん!!」
ガキさん「がんばれ、カメ!!」
絵里ちゃん「ムキになってる〜〜。顔見てわかる!!」
ガキさん「あっ、オッケイ〜」
絵里ちゃん「やったぁ〜〜〜!!」
ガキさん「勝ったじゃん!!」
絵里ちゃん「勝ったんですよ!!」
ガキさん「なんでだかしらないけど、おばちゃんに勝った」
絵里ちゃん「おばちゃんに勝てました!!」
(画面状況)
れいなに上げる猫を持って「ハウ・マッチ!!」とやや年配の女性店員さんに聞く絵里ちゃん。「450バーツ(1,500円)」と答えています。こちらのかたは手強そうな雰囲気。それを聞いた絵里ちゃんは、電卓に300と打ち込みます。これに対し350と打ち返すおばさん。「だめ? だめ?」と絵里ちゃんお願い顔。「だったら小さい方にしてよ」といっているようです。「300バーツは本当にダメだって」とテロップが出ます。ここで引き下がったら女がすたる、ってなもんで絵里ちゃん300、300と指を三本立てて押しの一手!! おばさんもがんばる。電卓を見せて「プリーズ、プリーズ」。絵里ちゃんも300をゆずりません。「じゃ〜〜はい!!」と電卓に320と打ち込む絵里ちゃん。いや〜おばさんもしぶとい!? 340ときた!! じゃ〜これだ!! とばかりに絵里ちゃん330と打ち込み、見せました。これにはおばんさん参った!!「OK!!」の声。「やった〜〜!!」と笑いながら飛び跳ねる絵里ちゃん。これはうれしいね!!

絵里ちゃん「やった〜〜!!」
ガキさん「あ〜〜すご〜〜いね!!」
ガキさん「良かったね〜〜。後ろのお兄さん、すごいほほえましく笑っている」
絵里ちゃん「お兄さん、ホントに愛想のいいかたで〜」
絵里ちゃん「たぶんあのガムはホントに悪気はなかったと思う。絵里が痛いっていっても、オウオウっていって」
ガキさん「アハハハハ」
絵里ちゃん「絵里〜〜なんか〜〜お土産買うのってプレッシャーを感じるんですよ。いいの買わなきゃ買わなきゃって。でもこのお店で1軒目で4人分買えたんです」
ガキさん「ほおっ!!」
絵里ちゃん「ガキさんのをはじめホント安心しました」
ガキさん「でもみんなちゃんといいセレクトだったと思うよ!! 今回に限っては!!」
絵里ちゃん「絵里すごいセンスいいと思ったんです!!」
ガキさん「今回に限っては!!」
絵里ちゃん「今回に限っては。コップンカ〜〜!!」
ガキさん「コップンカ〜〜!!」
(画面状況)
「やった!!」と叫びながらお土産の入った袋をカメラに向けます。「買っちゃいました〜〜」とニコニコご機嫌顔の絵里ちゃんだ。後ろにいたお兄さんに手を振り店を出ます。お兄さんも手を振ってますよ。外に出るとさきほどのおばさんがいました。「ありがとうコップンカ〜!!」とここでも手を振る絵里ちゃん。おばさんも気持ち良く手を振り別れのご挨拶をしてくれます。お土産を手に歩道を満足気に歩く絵里ちゃん。足取りも軽いぞ!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(17)

あのね、絵里ちゃんだからこれですむけどミキティーだったらはっ倒されるよ、お兄さん!? いや、そんな気がするだけです!! たぶんガキさんのいってることは当っていると思うな。なんか絵里ちゃんって、ちょっとからかってみたくなるもの。まっ、それだけ誰からも愛されるってことですかね!! この後、象の操り人形を動かした時の顔は、ニコ〜〜ッとして子供みたいでしたよ!!!

○「お土産1」の続き
絵里ちゃん「これかわいいんですよ!! 顔とかがね〜」
ガキさん「あっ、かわいい!! いっぱいいる」
絵里ちゃん「かわいいんです。やばいんです」
ガキさん「は〜〜かわい〜〜い!!」
絵里ちゃん「猫といったらわかります?」
ガキさん「うん!! れいな〜!!」
絵里ちゃん「そう、れいなだな〜って思って」
ガキさん「れいな、猫だもんね〜」
絵里ちゃん「これね〜、すごいかわいいの!!」
ガキさん「うんん、かわいい〜〜くってしてるね、顔が!!」
絵里ちゃん「そう!!」
ガキさん「や〜かわいい!!」
絵里ちゃん「れいなみたいだから」
ガキさん「いいね。それぞれメンバーに」
絵里ちゃん「そうなんですよ」
絵里ちゃん「かわいいんだよ〜〜」
(画面状況)
「あっ、猫!!」絵里ちゃん木彫り(たぶん)でできた猫を発見。「猫、かわいい」というといくつか並んでいる中から「あの猫見た〜い」と指差します。店員のお姉さんが取り出してくれました。「これ、れいなみたい」というとカメラに向けます。それを置いてしばらく考えると、決定。これをれいなへのお土産にしました。お尻をクイッと上げたポーズの猫の置物です。

絵里ちゃん「がんばれ絵里!!」
絵里ちゃん「無理矢理。力ずく!! フフッフ」
ガキさん「あっ、オッケイだって」
絵里ちゃん「そう、このお兄さんは優しかった!!」(注:同じ人です)
ガキさん「あ〜あん時いじめちゃったしな〜なんて思ってんじゃない!! バシッとかね!!」
絵里ちゃん「そうですよね、あれはホント絵里はねひどかったですよ」
ガキさん「バーツ?」
絵里ちゃん「バーツっていうんですよ」
絵里ちゃん「なんか絵里って、だいたいがわからないから、下げ方もわからないみたいで、なにディスカウント、ディスカウントって」
ガキさん「あ〜でもすごい下げてくれたんじゃない!!」
絵里ちゃん「そうなんです!!」 
ガキさん「ねっ!!」
絵里ちゃん「優しい人だった」
ガキさん「あんたチョロいね!? はぁ〜〜?」
絵里ちゃん「いってないよ!! いってないよ〜そんなこと〜!!」
ガキさん「イージー」
絵里ちゃん「イージーだよ」
ガキさん「あんたチョロいね!! アハハハハ!! 意味わかったらディスカウント、ノー!! っていわれちゃうからね」
絵里ちゃん「アハアハハハハハ!! ホントだよ。もうイージーっていわないでおこ!!」
(画面状況)
「只今値段交渉中」と小さな文字が画面左上に出ます。さっきのお兄さん、電卓片手に値段を算出。それを聞いた絵里ちゃん、「ディスカウント!! ディスカウント!!」と両手を上下に動かして値段を下げるよう交渉。お兄さん、もう一度考え直して、「600バーツ(1,980円)でいいよ」といっているようです。今度は絵里ちゃんが電卓を借りて希望の金額を打ち込みました。「じゃん!!」というと、電卓の数字をお兄さんに見せます。その金額は520バーツ(1,716円)。お兄さん笑ってOK。「センキュ〜〜!!」と飛び跳ね大喜びの絵里ちゃん。見事ディスカウントに成功!! 思わず「EASY(あんたチョロいね)」といっちゃう。これには、まいったなぁ〜〜と髪の毛をかきあげるお兄さんなのだ。「優しいですね〜〜」と絵里ちゃん、バッグからお金を取り出しながら大満足!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(16)

「絵里ちゃん対お土産屋さん」、これはちょっとした見物ですよ!! たしかにガキさんのいうとおり、ここ日本では値切るということはあまりしないですね。最近じゃあ、電気製品もどこの店へ行っても同じ値段。値切ろうとしても、「これ以上下げられない値段なんですよ」なんていわれて終わり。自由競争とはいってもそこは日本!! みな横並びなのだ!?

○「お土産1」の続きから
絵里ちゃん「これね〜やばいんですよ。これね〜ホントにありえなかった!!」
絵里ちゃん「これひどいんですよ!! この人ひどかったんですよ!! 私に」
ガキさん「なにやったの、今!!」
絵里ちゃん「バチンって思うじゃないですか!! バチンって!! あのガムで〜。じゃなくて電流が流れる!!」
ガキさん「エエエ〜〜エッ!!」
ガキさん「チチッチとかじゃなくてねえ〜〜」
絵里ちゃん「そうなんですよ!! もうもうもう!!」
絵里ちゃん「ホント痛くて〜、ホント痛くて〜〜。その後スタッフさんとかにもいっぱいやらせましたよ、絵里!! やって下さいとかいって」
ガキさん「イヤ〜〜ン」
絵里ちゃん「ホント痛いんですよ!!」
(画面状況)
その横に置いてある「これあれでしょ〜、バチッてやるやつ」と絵里ちゃんが手にしたもの(商品名はわかりません)を店員のお兄さんが絵里ちゃんに向けます。そこに絵里ちゃん指を入れると。「あああ、痛い痛い!!!!!」と絶叫して店の奥で1回転。指をおさえて絵里ちゃん、お兄さんに「痛いんだけど〜〜!!」というと、そのお兄さんはニヤニヤ笑うのみ。絵里ちゃん恐怖の顔で「はあ〜怖かった〜」ともうそれを見るのもイヤイヤ!!

ガキさん「うん、かわいいね!!」
絵里ちゃん「そう、いっぱいかわいいのあった」
絵里ちゃん「すごい悩みました」
絵里ちゃん「早く決めてよ〜フフフ」
ガキさん「あ、久住ちゃん!!」
(画面状況)
今度は丸いきれいな箱のようなものを手にしていますよ。さっきはおどろかして悪いと思ったのか、やけに親切になったお兄さん。奥から同じような丸い箱を絵里ちゃんに渡します。「これを久住ちゃん!!」と決めました。小春ちゃんへは、丸いジュエリーボックスですね。飾りの宝石が箱一面に施されています。

ガキさん&絵里ちゃん「これ〜ハハハハハハハハ」
ガキさん「いいね、タイっぽいね!!」
絵里ちゃん「いいでしょ〜」
ガキさん「かわいい、象さんじゃない!!」
絵里ちゃん「タイっぽいの買わなきゃ、やっぱり!!」
ガキさん「そうだよね!! せっかくタイに来たんだから」
ガキさん「この象となら戦えそうだね!!」
絵里ちゃん「そうそう、カメでもいけそう」
ガキさん「カメでもいけそうだね!!」
絵里ちゃん「象がいっぱいあって〜、象は怖かったけど象の置物はかわいくて〜」
ガキさん「かわいいね〜」
絵里ちゃん「そうなんですよ」
ガキさん「操り人形っていうんだっけ?」
絵里ちゃん「これ、なんかよく見ますよね」
ガキさん「吉澤さん、さっきのへらへら〜ってした人形じゃなくって?」
絵里ちゃん「悩んだの!! すごい悩んだの!!」
ガキさん「好きそうじゃない!!」
絵里ちゃん「吉澤さんっぽいですよね!! フフフフ」
ガキさん「えっ、なに!!」
絵里ちゃん「ここへんなもの〜〜」
ガキさん「ひど〜い!!」
ガキさん「カメがさあ〜、キャ〜〜ッとかいうからおもしろくてしょがないんじゃない、店員さんは?」
絵里ちゃん「アッ、ハハハハキャ!!」
ガキさん「次はなにでおどろかそうか? なんて」
絵里ちゃん「こわいんですよ、いろいろ置いてあって」
(画面状況)
次はお兄さん、正装したタイの操り人形を手にしながら絵里ちゃんに見せています。これには絵里ちゃんも笑ってご機嫌だ。さらに象の操り人形を上下に揺すって遊んでいる絵里ちゃん。左手にももう1つ象の操り人形。絵里ちゃん、なかなか操りかたがうまい。「どうしよう?」と悩んでいますね。「これ買っていきたいな、タイだし」「う〜〜ん、藤本さんか吉澤さん」と頬に手をあて考える絵里ちゃん。で、よっすぃーに決定。象のマペットです。次々とお土産を買う絵里ちゃん。店の別の場所を見て歩きます。「亀だ〜〜」といっていると突然ヘビのおもちゃがジャラジャラと画面右から飛び出した。これには絵里ちゃん「キャ〜〜〜!!!」後ろへ逃げちゃう。「ああ、ビックリしたビックリした!!」ともう止めてよ状態!?

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(15)

まずいなぁ〜このDVD!! 絵里ちゃんの秘密が次から次と暴露!? されてしまうではないですか!! ガキさんがくれたマンガさえ読んでないですと!? そういえば一時絵里ちゃんのプロフィールには趣味として読書があげられていたはず…。以前聞いた話では、愛ちゃんが貸してくれた宝塚のDVDも見ないで返したっていうし…。普段なにしてるの? はっ? あっ寝てる? なるほど寝る娘。は育つっていうからね。絵里ちゃんのナイス・バディ〜誕生にはこんなエピソードがあったのね!?

○「家族旅行計画」の続き
絵里ちゃん「1万5千円!!」
ガキさん「そうだよね」
絵里ちゃん「9万円ですよ、さっきは!!」
ガキさん「それはちょっとドヒャ〜だね!!」
絵里ちゃん「ドヒャ〜〜ですよ!!」
絵里ちゃん「あともうちょっとだけね安いとね」
ガキさん「そうだね。そうすると」
絵里ちゃん「いいですね」
ガキさん「うん」
(画面状況)
いきなり白地の画面に「1泊=15,000円」と出ます。「1泊1万5千円!! だったら絵里のお小遣いでも〜大丈夫と思うんです」と値段を聞いて少し安堵の表情になった絵里ちゃん。「ここもすごい、大好きになってしまいました!!」「もうちょっと安いホテルはないかな〜なんて。ちょっと探してみたいですね」と微笑みながらベッドから立ち上がります。

絵里ちゃん「そうなんですよ〜でね」
ガキさん「なんだっけ? トコトコ? うへっ、トゥクトゥク!!」
絵里ちゃん「トゥクトゥク!!」
ガキさん「トゥクトゥクに乗って」
絵里ちゃん「トゥクトゥクに乗って行ってます!!」
絵里ちゃん「で、次はホントすごいですよ!!」
(画面状況)
「さらなる安宿を求め街へ…」とテロップが下に出ます。絵里ちゃんの乗った赤いトゥクトゥクを後ろから追って撮っていますよ。市街地を走るトゥクトゥク。絵里ちゃんは窓から頭を半分出した状態です。それほど道もこんでいず気持ち良さそうだ。

●「お土産1」
絵里ちゃん「の前にお土産ですね」
ガキさん「お土産だね!! メンバーにだって」
絵里ちゃん「絵里、値切るのが苦手で〜、こうディスカウント!! ディスカウント!! っていうのがホント苦手でぇ」
ガキさん「なんかいいずらいよね」
絵里ちゃん「いいずらい、いいずらい!!」
ガキさん「日本ではいわないじゃない、ちょっと。いわないから、いいなれてないんだよね」
絵里ちゃん「そうそうそう!! 全然いいなれてないです。ホントにホントに大変だった!!」
ガキさん「おっ!! すご〜い!!」
絵里ちゃん「すごい、いっぱい置物とか〜あってですね。これメンバーのお土産を買ったんですよ」
ガキさん「ここで買ったの?」
絵里ちゃん「はい」
ガキさん「そうなんだ〜」
絵里ちゃん「あと何軒か行ったんですけど、ここでまず買ったんですよ」
ガキさん「フフフフ、好き〜〜!!」
絵里ちゃん「でしょ!! ガキさん!!」
絵里ちゃん「ガキさん早いですよ!! フフフフフ。ガキさんこれ!! これ絵里とガキさん!!」
ガキさん「あ〜そうなの」
絵里ちゃん「ガキさんオレンジ!! 絵里緑!!」
ガキさん「あっあれね!!」
絵里ちゃん「あれですよ!!」
ガキさん「ウチらビビビビビ〜〜〜!!」
絵里ちゃん「そうですよ!!」
(画面状況)
白地の画面に「メンバーへの お土産を買いました。」と文字が映ります。紺のTシャツ姿になった絵里ちゃんがお土産屋さんの並ぶ通りを歩いて行きます。その後ろ姿から。続いて真横から絵里ちゃんをとらえます。なにやら小さいお土産がところ狭しと置かれているお店の中、メンバーへのお土産を品定めしている絵里ちゃん。ビニールに入った小さなお人形を手に持ち店員のお兄さんにいろいろ聞いています。「ガキさんとか好きそうなんだけど」「これガキさんにしよう!!」と絵里ちゃん、それを大事そうに抱えます。そのガキさんへのお土産は、黄色に近いオレンジと緑色をした人形のお守りと決めた絵里ちゃんです。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(14)

「こういう時は、はい、亀井!!」とあかチン国王からのご指名!! それにどぎまぎと応える絵里ちゃん!! 新番組でもやっぱりこういうキャラなのね、いい展開だ!? いかにもTV TOKYOらしい番組づくりの「ハロモニ@」もよくよく見れば、そこからモーニング娘。のいろいろなもの・ことが見えてくる!! そういった意味ではこの番組、おもしろい!?

○「家族旅行計画」の続き
ガキさん「ホォ〜〜!!」
絵里ちゃん「そうなんですよ。ここだけなんですよお部屋が」
ガキさん「アハハハ〜、転がってきた!!」
ガキさん&絵里ちゃん「アハハハハ!!」
ガキさん「へ〜なんかでもいいじゃん、ね〜〜」
絵里ちゃん「なんか和風〜」
ガキさん「遊んでる〜!! おじゃましますとかいって〜」
ガキさん&絵里ちゃん「アヘヘヘヘ〜」
絵里ちゃん「一番しちゃいけないことですよ。ベッドで跳ねること」
ガキさん「アハハハ」
絵里ちゃん「フフフフ」
ガキさん「あっ、さっきと違うね」
絵里ちゃん「違うですよ」
絵里ちゃん「これシャワーなんです」
絵里ちゃん「ここはね、普通のシャワーでしたね」
ガキさん「だね。ちょうどいい感じ」
絵里ちゃん「そうなんですよ」
絵里ちゃん「落ち着く色だなって思って」
絵里ちゃん「でね、外に出れるんですよ」
絵里ちゃん「で、出るとこにプールが見えるっていう」
ガキさん「へえ〜〜」
ガキさん「あ〜いいね〜」
絵里ちゃん「自分撮りしすぎ〜」
ガキさん「フファハ」
(画面状況)
「おじゃましま〜す!!」といって中に入る絵里ちゃん。「ワンルームなんだ!!」と叫んでいます。さっそく、2つ並んだベッドの上を転がったり飛び跳ねたりしてはしゃぐ絵里ちゃん。デジカメを自分に向けて撮りまくり!! 続いてバスルームを見学。シャワールームの扉を開くと、ごく普通のシャワーが。「なんか、色がかわいいな」「かわいいね、このお部屋。好きかも」とあちこち見て気に入ったようです。さらにベッドルームの脇にはガラス張りのドア(窓?)があり、そこからプールが見えます。ここでもデジカメを取り出し自分に向けて撮影、パシャ!! プールを背景にVサイン。自分で撮影した作品が静止画で映ります。

ガキさん「ベランダ?」
絵里ちゃん「ベランダですね!!」
ガキさん「あ〜〜、すごいきれいに!!」
絵里ちゃん「なんかこういうところに来ると、いろいろ夢が広がっちゃうんですよ!! ここでなにができるかな〜〜って!!」
ガキさん「アフフフ」
ガキさん「いいね〜〜プールも見えて!!」
絵里ちゃん「すごいね〜幸せそうなね〜夫婦とかが寝てるんですよ〜。すごい癒されましたね〜」
ガキさん「ウンウンウン!!」
絵里ちゃん「いいな〜、全然違う日本と。すごい新鮮!!」
ガキさん「ああ、いいね」
絵里ちゃん「アハハハ、ヘタだな撮るの!!」
絵里ちゃん「ちょっとボヤ〜〜ンってしてる。フフヘヘ」
絵里ちゃん「たぶん絵里食べてるな〜ずっと!!」
ガキさん「ね〜〜、あういうところで食べたら」
絵里ちゃん「絶対本とか読まない気がする!!」
ガキさん「読まないね〜。返ってきてないもんね〜」
絵里ちゃん「アハハハハハ!!」
ガキさん「まんがですら!!」
絵里ちゃん「アハハハハハハハ!!」
ガキさん「いいカメ、あげるから〜っていったけど、たぶん読んでないでしょ!!」
絵里ちゃん「アハハハッハハハハアッハハハ!! カメ読んでないと思う!!」
(画面状況)
もうひとつの扉を開けるとベランダへ出ます。ベランダにはテーブルとイスが置かれ、強い日差しが差していますね。その先を見ると「プールだ〜〜!!」という絵里ちゃん。ここでもデジカメで写真を撮ります。「はい、チーズ!!」とパシャ!! 絵里ちゃんの撮ったプールサイドの写真が静止画で。ちょっと傾いているのがご愛嬌。「ごはんとかいろいろなことができそう」とここもお気に入り。ふたたびベッドルームに戻ります。「でも〜、でも〜、さっきのところより安いっていっていたけど、いくらなんだろう?」と素朴な疑問にぶつかる絵里ちゃん。ベッドに座り天井を見上げています。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(13)

あちらこちらで親子のあり方が問われている現在、いい話じゃないですか絵里ちゃん!! お母さんといっぱい話したいだなんて。絵里ちゃんは優しい娘。だ。お母さんもきっと喜ぶよ!! しかし、母と娘の関係というものは独特のものがあるといいますからね、いったいどんな話をしたいのでしょうか? 聞いてみたいような、聞くと立ち直れなくなってしまうような!? そんなこたぁ〜〜ないか!!!

○「家族旅行計画」の続き
ガキさん「ならば探そう!!」
絵里ちゃん「トゥクトゥク!!」
ガキさん「トゥクトゥク!! トゥクトゥクかわいいよね!!」
絵里ちゃん「かわいいですよ〜!!」
ガキさん「ミニバスかと思ったらタクシーなのね」
絵里ちゃん「タクシーなんですよ」
絵里ちゃん「すごいこの時楽しみでワクワクしてた!!」
絵里ちゃん「で、このタクシーの運転手さんがいつも怖くて〜、なんか怒られるんじゃないかな〜と思って」
絵里ちゃん「優しかったぁ〜!!」
ガキさん「ねえ、優しいね〜」
絵里ちゃん「で、窓っていうか、ここ開いているのね。ガラスとかないんですよ。だからホント風とか超入って」
ガキさん「気持ち良さそう〜!!」
絵里ちゃん「気持ち良かった!!」
絵里ちゃん「みんな乗っているんです、これ!!」
ガキさん「そうなんだ」
絵里ちゃん「景色なんか超かわいいですね、こうやって見ると」
ガキさん「きれい!!」
ガキさん「あっ、トゥクトゥクいっぱい!!」
絵里ちゃん「ここにね、座っているね〜運転手さんがホントに怖い人に見えて〜」
ガキさん「みんな暑くてサングラスかけているからじゃなくて?」
絵里ちゃん「そうかもしれない!! 絵里なにもしないからっていって!! ヘヘヘヘ!! そういう気持ちでずっといた!!」
ガキさん「そうなんだ〜」
(画面状況)
さすがに90,000円は高いということで、「ならば探そう!」「もっと安いホテルを!!」と白地の画面に文字が映ります。それには「タイ名物トゥクトゥクで移動」と絵里ちゃんの道路を歩く後ろ姿にテロップが出ます。停車しているトゥクトゥクに近寄り、運転手さんにあんちょこで覚えたタイ語で交渉。無事通じましたよ。黒メガネの運転手さんも「OK!!」とニッコリ。さっそく後ろに回って乗り込む絵里ちゃん、「わぁ〜〜〜すごい!!」と感動だ。カメラは道路を走るトゥクトゥクを後ろから追っています。今度は車内から絵里ちゃんを撮影。窓が大きいので絵里ちゃんの髪も風で流されています。「買い物したいな〜」という絵里ちゃん。道路の左脇にはトゥクトゥクが何台も停車中。絵里ちゃんの乗ったトゥクトゥクが左折すると、どうやら次のホテルに着いたようです。

絵里ちゃん「ここですね。ここはねプールが付いているんですよ。いつでもプールは入れるってとこがね」
ガキさん「もう温かいから入りたくなっちゃうよね」
絵里ちゃん「ホント暑いの。もう」
ガキさん「いいね、緑も多くて」
絵里ちゃん「そうなんです」
絵里ちゃん「ミラバディ〜」
絵里ちゃん「なんか、さっきはセレブ〜って感じがして」
ガキさん「うんうん」
絵里ちゃん「こっちはなんかオレンジとか、かわいらしい感じ」
ガキさん「なかなかかわいい感じだね」
絵里ちゃん「ドキドキでしたよ〜」
(画面状況)
そのホテルのプールがいきなり映ります。ちょうど池のように曲線でできているしゃれたつくりになっています。植物などが取り囲みムードも満点。「プールに入りたいな!!」といいながら、プール脇の小道を奥に進む絵里ちゃん。その言葉ももっともな強い日差しが照りつけています。「カトン・ビーチからトゥクトゥクで10分のミラバディ・ホテル」と絵里ちゃんの説明。「さっきのホテルとつくりが全然違う」というとホテルの中庭に面した廊下にでます。壁や柱がオレンジというか山吹色1色に塗られていて、エキゾチックな雰囲気がいっぱい。さあ絵里ちゃん、1113号室のドアを開けて中に入りますよ。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(12)

ただ今進行中の「家族旅行計画」での絵里ちゃんの服装は、前にも書きましたとおり上は白のシャツ(カントリーシャツ風)。下はデニムのショートパンツ。これがまた絵里ちゃんのスラ〜〜ッとした素足を引立てています!! 白い幅広のベルトがいいアクセントに。また、白いシャツの下は真っ赤なタンクトップ!! いや〜、絵里ちゃんは、こういったカジュアルな普通の女の子が着るような服装が本当に良く似合う!! なんかこのDVDを見ていると、月並みな表現ですが絵里ちゃんと一緒にデートでもしているような気分になりますよ、ホントに!!! 

○「家族旅行計画」の続き
ガキさん「はぁ〜お庭が広いねぇ〜」
絵里ちゃん「いいですよ〜ここは〜」
ガキさん「お天気がいい日はここでごはんとかねぇ」
絵里ちゃん「ここで朝食もとったんですよ」
ガキさん「とったんだ〜いいね」
絵里ちゃん「写真集の撮影をしながら、まだご飯食べてなくて食べたんですけど、すごい気持ち良かったです」
ガキさん「いいね〜。気持ち良さそう」
絵里ちゃん「いいんだよ〜ここ」
絵里ちゃん「写真いっぱい撮った!!」
ガキさん「撮ってるね。思い出になるもんね」
ガキさん&絵里ちゃん「フハハハハ〜」
ガキさん「頑張ってる!!」
絵里ちゃん「頑張った、入るかなってすごい心配だった!!」
(画面状況)
大きなガラスのドアを開け、広いバルコニーに出ます。そこにあるソファに座る絵里ちゃん。写真集撮影を思い出しているようです。さらに奥にある寝椅子まで行くと、お母さんと一緒にここでいろいろなお話をしたいといってますよ。手すりに寄りかかってすばらしい景色を見る絵里ちゃん。ここバルコニーでもデジカメで自分撮影。最後は腕を大きく広げて、はいパシャ!!

ガキさん「えっなあ〜に置物?」
絵里ちゃん「置物!!」
ガキさん「かわいいね〜カバ?」
絵里ちゃん「ちょっとね顔がね変なんですよ。でも、ガキさん好きそう!!」
ガキさん「ねっ、かわいいね〜!! ゾウさんもいる」
絵里ちゃん「なんかさ顔がちょっと間抜けでしょ?」
ガキさん「へにゃ〜って!!」
絵里ちゃん「そうそうそう!! そこがすごいかわいくて〜!!」
(画面状況)
バルコニーの端にある置物を見付けました。そこにあるカバの置物を指して「顔がすごく間抜けな、愛らしい、なんなのかわからない顔をしているんですよ」という絵里ちゃん。なるほどユーモラスな顔のカバです。

ガキさん「ヒャ〜〜〜〜〜ッ! ウォ〜ウォ〜!!!」
絵里ちゃん「9万ですよ、1泊ですよ! 1泊!!」
絵里ちゃん「絵里は無理ですね」
絵里ちゃん「9万ですよ〜」
ガキさん「や〜そうなんだ〜」
絵里ちゃん「だって1泊ってわけには行きたくないじゃないですか!!」
ガキさん「そうだよね」
絵里ちゃん「どうせなら1週間とかしたい。9万ですよ!!」
(画面状況)
続いて白地の画面に「1泊=90,000円」の文字が。これにはさすがの絵里ちゃんも笑って白いシャツの襟を直すのみ。「高いけど、こんだけいいもの1日9万、そうだよね〜」「気に入っちゃったもんな〜」と手すりに寄りかかり思案顔の絵里ちゃん。お母さんや家族思いなだけに悩みは深そうだ!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(11)

ついに絵里ちゃんの「適当力」がよっすぃーに見透かされてしまった(今週号のFLASH参照)!! そんな適当な絵里ちゃんが作るハンバーグはうまいに決まってる!! なぜって、NHK「きょうの料理」に出てくるケンタロウさんやグッチ裕三さんの作る料理は、作り方を含めけっこう適当!! これがうまいと評判!! そう「適当」とは悪いことばかりではありません。でも、よっすぃーさすがです。「適当を残しつつもうちょっとシッカリね!!」と釘を刺すのを忘れなかった!?

○「家族旅行計画」の続き
絵里ちゃん「ここはなんだ?」
ガキさん「なに〜〜、まだお部屋があるの?」
絵里ちゃん「そうなんですよ!!」
ガキさん「すご〜い〜〜!!」
絵里ちゃん「広いんですよ」
ガキさん「いいね〜。ホント家族で来たい感じだね」
絵里ちゃん「そうなんです〜。全然行けますよね。あたし5人家族なんだけど」
ガキさん「ねぇ〜」
絵里ちゃん「ここで生活できちゃう!!」
絵里ちゃん「そう、書いたんです」
ガキさん「書いたの?」
絵里ちゃん「絵里です。今プーケットにって感じで始まって」
ガキさん「アハハハハ〜、そうなんだ〜」
絵里ちゃん「エヒヒッヒ、おもしろい文章になっちゃって!!」
ガキさん「お手紙はね、なに書こうか悩むよね〜」
絵里ちゃん「そうなんですよ」
(画面状況)
絵里ちゃん、次のお部屋のドアを開けますよ。「あっ、ここベッドルームだ!!」といって部屋の中に入ります。続いて定点カメラの前でVサイン。絵里ちゃんのご機嫌な顔のアップ。赤いバッグからデジカメを取り出しベッドの上に座るとパシャ、自分に向けて撮影。大きなソファに座ってまたパシャ。ここで写真集の撮影をしたと、お手紙を書いたテーブルも映ります。

絵里ちゃん「見て!! 生き物!!」
ガキさん「はあ!? いってた生き物!!」
絵里ちゃん「ねえ〜おっきいでしょこれ!!」
ガキさん「おっきい!!」
ガキさん「あっ、お風呂!!」
絵里ちゃん「お風呂おっきいんです!!」
絵里ちゃん「超広いんです。ここの奥行き? すごいあって〜」
ガキさん「そうなんだ〜」
絵里ちゃん「銭湯みたいな、なんか感じでした」
ガキさん「かわいいお風呂だね」
絵里ちゃん「広いの」
ガキさん「なに!! すごい!! おっきくない?」
絵里ちゃん「ザーーーッと来そうでしょ!! すごいのこれ!! シャワーじゃないみたいなんですよ」
絵里ちゃん「すごい広くて、夜なんか怖そう」
絵里ちゃん「いいな、いいな、ばっかりいってるけど」
(画面状況)
そのお部屋からさらに横の扉を開くとそこはバスルームです。広いスペースですよ。浴槽に近付く絵里ちゃん。その浴槽の両脇には「生き物」=「植物」が置いてあり、白いお風呂に清潔感漂うアクセントになっています。「何人は入れるんだろう、このお風呂」というと、絵里ちゃん浴槽にしゃがみ込みその広さを実感。浴槽には小さな穴があいています。たぶんなにか気泡のようなものが出るのでしょう。その横のドアを開けるとシャワールームです。絵里ちゃん「広〜〜〜い!!」といいながら中に進みます。とそこにはものすごく大きいシャワーが。お湯が出て来る穴がたくさん付いているジャンボサイズ!? いろいろ触って確かめる絵里ちゃん。「すご〜〜い!!」「いいな〜!!」と感心しきり。

ガキさん「なんだろ?」
絵里ちゃん「サウナって思ったんです、わたし」
ガキさん「サ、サウナ?」
絵里ちゃん「サウナっぽくないですか?」
ガキさん「えっサウナなの?」
絵里ちゃん「サウナじゃないらしんですよ〜、だってハンガーとかあるんですよ」
ガキさん「そうだよね〜!! 紙とかあるからひにゃっひにゃになっちゃうじゃん!!」
絵里ちゃん「でしょ!! でも入った瞬間にサウナにしか見えなくて〜。ライトとかイスみたいに見えて〜」
絵里ちゃん「わかったよ」
ガキさん「アハハハハ、どうしてもサウナにしてみたかった見たいだけど結局なんだったの?」
絵里ちゃん「結局お部屋?」
ガキさん&絵里ちゃん「アハハハハハ」
絵里ちゃん「わかってない!!」
ガキさん「物を置くところなのかな?」
(画面状況)
その並びの小部屋に入ります。「ここは〜たぶん絵里の予想はサウナだと思う」と絵里ちゃん。この部屋の奥に座ったり、立ち上がって入り口のスイッチを触ったりしてその理由をいっていますよ。天井には通風口のようなものも。でも、横には引き出しがあったり、ハンガーが吊るされていたり、確かに用途がわかりません。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(10)

この世に完璧な人間などどこにもいません。みななにかしらの欠点を持っています。我等が絵里ちゃんも当然欠点がありますよ。それは、それは、それは……「美し過ぎること!!!」!? まあ、そんなにうぬぼれてはいませんがね。そうですそれは、「散らかし魔&片付けられない女」ということです!! このDVDでも堂々といっていますね。かつて「ハロー!モーニング。」北海道ロケでその実態を見せてもらいましたが、相変わらずのよう!? いや〜欠点のある人のほうが愛されるって!! これ世間の常識!? てなとこで、こんなフォローでいいですか〜絵里ちゃん!? 

○「家族旅行計画」の続きから
絵里ちゃん「ここはいいと思った!! 日当たりも良かった!!」
絵里ちゃん「あのね〜、すごいいろんなものがあったんです、この中に」
ガキさん「ホテルに?」
絵里ちゃん「本とか〜、なんかすごいタイの偉い人とかばっかが載っている本とかがあったりして〜」
ガキさん「そうなんだ〜、ちょっとずつ違うね〜」
絵里ちゃん「私この机の上にあるお皿が気に入っちゃって〜」
ガキさん「あっ、これ気に入っちゃったの?」
絵里ちゃん「昔、お母さんにこういうお皿、家にあって、お母さんとおせんべいを食べてた記憶があって、だからすごいなつかしくって」
ガキさん「そうなんだ〜」
ガキさん「すごいね!! 校長先生みたい」
絵里ちゃん「校長先生ですよ、こん時!!」
ガキさん「こん時校長先生気分なんだ、アハハハハ」
絵里ちゃん「後ろに置物とかがいっぱいあってね〜すごいな〜って思って」
ガキさん「ホントだね」
絵里ちゃん「うん、高そう!!」
(画面状況)
赤いソファから立ち上がると床から天井まである大きな窓へ行き、外を見ます。カメラは外のホテルやヤシの木をとらえていますよ。遠くには小高い山も見えますね。さらに部屋の奥へ。ここは撮影に使ったところだと絵里ちゃんいっています。丸いテーブルの上に絵里ちゃんが気に入ったお皿があり、イスに座るとそのお皿を手に持つ絵里ちゃん。この皿は木を掘って作ったもののようです。そうですね、左右が50センチほどありますか。大きなものです。続いてこぎれいな仕事机のところへ行き回転椅子に座る絵里ちゃん。ぐるぐる回ってご満悦。横の棚には壷のような置物が鎮座しております。たしかに高級感たっぷりです。

ガキさん「へ〜広いね〜」
絵里ちゃん「ここでね、ハンバーグ作りたいと思いましたよ」
ガキさん「ハンバーグ?」
絵里ちゃん「絵里の得意なハンバーグ!!」
ガキさん「そうだよ!! ハンバーグ作れるんだもんねぇ」
絵里ちゃん「そうですよ」
ガキさん「なんだっけ? 10回失敗したんだっけ?」
絵里ちゃん「3回くらい多くなってます。7回ですよ」
ガキさん「あっ、そうか!! 7回か」
絵里ちゃん「7回目で失敗に気がついたんですよ」
ガキさん「あっ、気づいたんだ!?」
絵里ちゃん「絵里んち、コーヒーを自分でガ〜〜〜ッてやるやつがあるんです、豆から」
ガキさん「自分で?」
絵里ちゃん「はい、家で。買って最近」
ガキさん「作るんだ?」
絵里ちゃん「絵里は飲めないんで〜。でも、コーヒーの匂いが好きなんですよ」
ガキさん「う〜〜ん、いいよね!!」
絵里ちゃん「お母さんにね、作ってあげる。朝!!」
ガキさん「そうなんだ。いいね!!」
(画面状況)
「こっちはキッチンですね」といって次のお部屋に入る絵里ちゃん。さっそく冷蔵庫のそばへ。その隣はコーヒー・メーカーですかね。ちょっとぎょうぎょうしい機械があります。「自分でやるコーヒーのやつがあるんで」と絵里ちゃん、手を回しながらいっていますよ。続いて台所に上にある備え付けの扉を開くとグラスが整然と並んでいます。これには絵里ちゃん「すご〜〜い!!」のひとこと!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(9)

Ryougokuieyasukame絵里ちゃんの行くところ、まさに亀あり!! だね。亀あり!? 亀有!? そういえばこのあいだの「ハロモニ@」は亀有だった。その前の週は錦糸町。錦糸町の隣の駅は亀戸!! いやおそろしいほどの「亀」繋がり!? ちょっと強引だけど、ついでにいわせてもらうと、錦糸町のもうひとつの隣駅、両国にはものすごい!? 亀の銅像(写真)があるのだ!! これは両国国技館裏の公園のようなところに立っていまして、上にいるのは徳川家康だったと思います。なぜ亀に乗っているのかというと、亀は水の都といわれた江戸の守り神だといわれているからだそうな。やはり江戸・下町っ娘。の絵里ちゃんは、名前もそうだけど「亀」とは切っても切れない縁があるんだね!!!

●「食べながらインタビュー3」
ガキさん「あっ!! またインタビューに戻るんだぁ〜」
絵里ちゃん「そうですね」
ガキさん「食べてないんだ〜」
絵里ちゃん「おあずけ状態ですね」
ガキさん「えっ、空がすごい!!」
絵里ちゃん「すごいですね〜」
絵里ちゃん「いろんなところへ行ったんです。ホテルとか」
ガキさん「へえ〜〜、そうなんだ」
絵里ちゃん「なんか絵里、お風呂場だったんですよ。あんな大きい生き物があって〜ビックリしたんです!!」
ガキさん「生き物?」
絵里ちゃん「生き物なんですよ」
ガキさん「あれがぁ〜〜!?」
絵里ちゃん「あれは生き物。生き物があって〜これはすごいホテルだなって思ったんです」
ガキさん「アハハハ。そうなんだ。ここはすごいと!!」
絵里ちゃん「そうなんです」
(画面状況)
「食べながら インタビューに 戻ります。」とタイトルが映ります。続いて「すごい高級でセレブな感じのお部屋があって、そこは眺めとか景色が良くって、あとベッドがすごいフカフカでした」と早口で話す絵里ちゃんのインタビュー・シーン。ここは前のインタビュー・シーンから続いているようです。話に合わせ、ホテルにいる絵里ちゃんの映像がインサートされます。「ホテルのペントハウスを撮影で使いました。」と画面の下にテロップが出、テラスから景色を眺めたりソファに座る絵里ちゃん。歯磨きをする絵里ちゃんの後ろには、「生き物」が。実は葉の長い観葉植物のこと、それがあります。

●「家族旅行計画」
ガキさん「なに?」
絵里ちゃん「緊急企画!!」
ガキさん「亀井家御一行プーケットへの道」
絵里ちゃん「そのね、その絵里がすごい生き物があるっていったお部屋に行きたいっていって」
ガキさん「はぁ〜そうなんだ」
絵里ちゃん「ホントにここで毎日生活したくなりました」
ガキさん「あ〜ホント〜」
絵里ちゃん「超キレイなんですよ」
絵里ちゃん「広くて〜、いいんですよ〜」
ガキさん「すごいいいね。雰囲気も」
絵里ちゃん「そうなんです」
絵里ちゃん「しかもホテルだったんですよ!!」
ガキさん「うんうん」
絵里ちゃん「絵里、散らかすじゃないですか!! 散らかしても、ここの人がきれいにしてくれるんですよ」
ガキさん「フハハハハ〜ハ〜、おいっ!!!」
絵里ちゃん「どこになにがあるかだけちゃんと前もって教えてくれれば〜別に好きなところどうぞって」
ガキさん「だからってとかじゃないよね!! もしかして?」
絵里ちゃん「でもいいですよ、ここは!!」
ガキさん「アハハハハハ〜ホントォ〜〜?」
(画面状況)
「では、さっそく下見に行こう。」「緊急企画!!」「亀井家御一行様 プーケットへの道」とタイトルが出ます。このホテルの部屋がいたく気に入った絵里ちゃんは、お母さんや家族をここに連れて来たいと思ったようです。そこでこの企画が。白いシャツ、デニムのショートパンツ姿というカジュアルな恰好でホテルへやって来ました絵里ちゃん。エレベーターを降り、廊下を歩いて行くとその撮影に使ったお部屋の中へ。ドアを開けると早速説明に入る絵里ちゃん。さらに奥の部屋へ。絵里ちゃんひとりデジカメでいろいろ部屋の中を撮影。写真集で見かけたソファもあります。そこにド〜ンと座って、ご機嫌の絵里ちゃんです。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(8)

写真集で見るとそんな感じはしないのですが、このDVDに映る絵里ちゃんの白いポロシャツ姿、ピッタリ体に張り付いてもうボディコン状態!!! すごいのなんのって、胸なんて……あああ〜〜〜、言葉ではいい表せない!? どうしましょ!? こうしましょ!? DVD見ればわかるぅ〜〜〜っ!!!

○「写真集メイキング 亀だけに亀」の続きから
ガキさん「あっ!! 結局カメからなにも聞けずみたいな〜」
絵里ちゃん「そうそうそう!! 最後点点点で終わっちゃった」
ガキさん「へぇ〜〜、学校なんだ」
絵里ちゃん「学校なんです」
ガキさん「すごい雰囲気やっぱ違うね」
絵里ちゃん「うん全然違う。なんかみんなかわいかった。大人っぽかった!!」
ガキさん「そう〜か。カメと同い年くらいの子達がいた?」
絵里ちゃん「いましたよ絶対。すごい大人っぽいんですよね」
絵里ちゃん「あ〜、撮った撮った!!」
ガキさん「いいね。かわいい!!」
絵里ちゃん「覚えなきゃ!! アロ〜イとコップンカ〜」
ガキさん「あ〜、学校っぽいね、こういうのは」
絵里ちゃん「学校っぽいですよね。なんかなつかしいちょっと感じがした」
絵里ちゃん「これちょっと怖かった!! 足がブルブルブルブルしていた」
ガキさん「フフフフ」
ガキさん「すごい学生だね」
絵里ちゃん「学生ですよ〜」
絵里ちゃん「違う!! アから始まるよ!!」
ガキさん「アレ〜〜!!」
絵里ちゃん「アからアからアからアから!!」
絵里ちゃん「いつになったら聞けるんですかね? 絵里の口から」
ガキさん「イロア〜しか聞いてないんだけど、まだ!!」
ガキさん「学校制服があるの?」
絵里ちゃん「制服がありましたよ〜。だからすごくみんな大人っぽく見えて〜」
(画面状況)
駐輪場が見える外の廊下に立ってポーズをとる絵里ちゃん。真剣な顔のバストショット。続いて廊下の白い柱によりかかりポーズをとる絵里ちゃん。今度はそこを横から。さらに柱の横にあるベンチに座ります。次に、校舎の階段を上がる後ろ姿。階段の手すりに座りポーズをとります。手すりの幅が狭く、ちょっとあぶない撮影です。踊り場の窓から外を見るシーン。などなど、写真集撮影の様子が次々と映っていくのです。ここでスタイリストさんに髪を直してもらう絵里ちゃんの映像がインサートされます。その最中も絵里ちゃん「イアロ〜」「イロア〜」とカメラに向かってタイ語と格闘中。引き続き写真集撮影、廊下の壁にもたれるシーン。カメラに指を突き出したり、両手のVサインを顔に持ってくるシーンが映ります。最後は「きゃは〜〜」と照れ笑い。

絵里ちゃん「はい〜」
ガキさん「いいね〜制服で高校生だから。現役ですからね〜」
絵里ちゃん「そうですよ〜。この衣装も制服っぽい衣装なんですから、はい!!」
絵里ちゃん「亀発見したんですよ!!」
ガキさん「はぁ〜〜亀だぁ〜〜!!」
絵里ちゃん「ねえ〜!! これなんかすごいいかつい亀ですよね」
ガキさん「いいね〜〜、この前で撮ったぁ〜!!」
絵里ちゃん「もうね、ずぅ〜〜っとタイに来てから亀はどこだ亀はどこだってずっと探してて〜やっと亀を発見したんですよ!!」
(画面状況)
白地の画面に「そして移動中。」と文字が出ます。学校のキャンパス内を歩いています絵里ちゃん。その時「亀!!」と女性スタッフの叫び声が。すると絵里ちゃん「あっ!! ホントだ!!」と振り返り大喜び。カメラは校舎の中にある亀の像をアップに。そして画面の真ん中に「亀 発見!」と文字が。その亀に走り寄ります絵里ちゃん。さあ、その亀の像をバックに写真集の撮影をしているところが見られますよ。寄りかかってポーズをとっている絵里ちゃん。その横には大きなレフ板を持っているスタッフさん。画面右端にはカメラマンの河野英喜さんの後ろ姿が映っています。「カメだけに亀ぇ〜〜〜!!」と撮影の合間にシャレて両手で指差す絵里ちゃんのアップ。ニコニコだぁ〜〜〜!!! ビデオカメラさんも調子づいて絵里ちゃんの指示どおり亀にカメラを振るサービス!! こちらもシャレで応酬だぁ〜〜!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(7)

これは写真集撮影大成功の吉兆だったのでしょうか? 画面の大部分を覆うモザイクに隠された象のフン!! ものがフンだけにウン(運)がいい!?……おあとがよろしいようで!? ってまだ終わらないから!! そういえば天気にも恵まれたと絵里ちゃんいってましたね〜。やっぱり象さんのご利益ありと見た!!!

●「写真集メイキング 亀だけに亀」
ガキさん「次は亀と戦ったの? ハハハ」
絵里ちゃん「かもしれないぃ〜はぁ〜〜、もう笑えちゃうよ〜」
ガキさん「かわいいワンちゃんがいる」
絵里ちゃん「ね、ワンちゃんが見える」
絵里ちゃん「そうで〜す!! 学校に来ました」
ガキさん「学校なんだ!!」
絵里ちゃん「おっいいんじゃないんですか!!」
ガキさん「タイの人を学びに来た? ハハハ」
絵里ちゃん「アハハハハ」
ガキさん「じゃタイ語でありがとう」
ガキさん「プエル、プエルトリコ!?」
絵里ちゃん「違うよ!! 違う!! 違う!! 違うよ〜!!!」
ガキさん「あれ、プエルトリコって違いますよね〜」
絵里ちゃん「コップンカ〜」
ガキさん「コップンカ〜っか!!」
絵里ちゃん「コップンカ〜。覚えてね!!」
絵里ちゃん「おいしいは?」
ガキさん「コップンカ〜」
絵里ちゃん「違う!! 違う!! 違う!! 違うよ!!」
ガキさん「イロア〜、イロハニホヘト!?」
ガキさん「なに〜? どうしてもイが」
絵里ちゃん「違う〜!! 違う!! がんばれ!!」
ガキさん「全然違うね!! アロ〜イじゃん!!」
絵里ちゃん「アロ〜イ、アロ〜イ」
ガキさん「あっ、点点点」
(画面状況)
「写真集の撮影では 学校へも行きました。」と文字が出、続いて「写真集メイキング 亀だけに亀」とタイトルが映ります。大通りから見た学校の門。屋外に面した廊下に犬が寝ています。その校舎の通路で撮影待ちの絵里ちゃん。「タイの留学生で〜す!!」と両手にVサインを出しておどけていますよ。白のポロシャツ風制服スタイルでの撮影となります。ここで「何を?」と文字が出ます。なにを学びに来たのかと問われ、「タイ語とか〜」と主音声で絵里ちゃんいってます。なんとかいい繕ってごまかそうとしているのが、このシーンのおもしろいところ。「人とか〜」というと「タイの人?」とテロップが下に。さらに「じゃあ、タイ語で「ありがとう」は?」と白地の画面に文字がでます。無理矢理ひねり出した「プエルトリコ?」の言葉に自分で吹き出しちゃう始末の絵里ちゃん!! しかし、「ありがとう「コップンカ〜」」と画面に答えが。続いて「「おいしい」は?」と文字が映ります。もうありったけの造語!? を連発する絵里ちゃん。顔を右に向けてたり、左に向けたり、目をキョロキョロと動かし答えを探してもがいています!? スタッフさんに目配せするも教えてくれず、さらに取っ替え引っ替えいい続けますよ。もう付き合ってられないとばかりに「正解 おいしい=アロ〜イ」とテロップが出て、終いには白地の画面に「・・・・・」とダメ出し!? ジャンジャン!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(6)

いくら動物好きの絵里ちゃんでも、この象だけはいけません。象使いのおじさん!? 笑ってないで、ちゃんと象の鼻をしつけておいてね!! ところでこのロケ地、写真集で見るとジャングルの奥深くのようなイメージですが、DVDを見ると以外や以外!! あれ〜こんなところに〜ってなものが見えます。カメラマンさんってうまく撮るものですね!!!

○「写真集メイキング 亀vs象」の続きから
絵里ちゃん「写メ撮ったぁ〜」
絵里ちゃん「写メを撮ったんですよ〜勇気を出して!!」
ガキさん「撮れたぁ〜上手に?」
絵里ちゃん「撮れましたよ。でも迫力あるんですよね。近くに撮りたいと思うとどんどん象が動いて〜怖かった」
絵里ちゃん「ナラナラ!!」
ガキさん「ナラナラ?」
絵里ちゃん「そう、かわいいっていう意味だった気がする」
ガキさん「そうなんだ」
絵里ちゃん「アッハ!!」
(画面状況)
白地の画面に「写メを撮ってみよう。」と出ます。小さな川にイスを乗せた象が4頭集まってきました。それぞれに青い服を着た案内の男の人が1人ずつ乗っています。絵里ちゃんは携帯電話を取り出し撮影開始。象のそばまで行きます。続いてその奥にいる象に携帯のレンズを向ける絵里ちゃん。撮った写真を画面で見て、「ナラナラ」と近くにいる人にいっていますね。さらに、絵里ちゃんが撮ろうとすると象の鼻が急襲。「怖い〜」と笑いながら退散する絵里ちゃん。「鼻だけ撮って見ました〜」というのがやっと。

絵里ちゃん「本番!!」
ガキさん「ここで写真の撮影をしたのね?」
絵里ちゃん「そうなんです」
ガキさん「いいね〜、なんかかわいい」
絵里ちゃん「後ろが気になっちゃって。なにが行われているんだろうって感じで」
絵里ちゃん「ほら来た!! ほら来た!!」
絵里ちゃん「アッハハ!! へたれだ〜絵里ホントに!!」
ガキさん「ねっ、あの手の動きはなに!!! ちと、おおおって」
絵里ちゃん「ハハハハハ〜」
ガキさん「手のシャンシャンシャンってなに!!!」
絵里ちゃん「ア〜〜〜ハハハハハハッ!!」
ガキさん「シャンシャンってしたでしょ?」
絵里ちゃん「絵里曰く、たぶんここにね象が鼻を乗せるんですよ。下を触ってて鼻を触ってる気分でシャンシャンシャンってしたかったんですよね!!」
ガキさん「泣ける〜〜!!」
(画面状況)
白地の画面に「そして撮影本番」と文字が出ます。象をバックにして写真集撮影開始。今度はその時の絵里ちゃんの顔アップ。さらに撮影のため、1頭の象に絵里ちゃんの後ろへ来てもらいます。それを見る絵里ちゃん近くに象が来ると「ストップ!!」と手を広げて合図するも、象の鼻が絵里ちゃんに襲いかかるのです。驚いて立ち上がり逃げる絵里ちゃん。手を上下にバタバタさせてますよ。これがガキさんのいう「シャンシャンシャン」の仕草。絵里ちゃんはものすごい勢いで逃走!? 女性スタッフにしがみつくなりしゃがみ込むへたりよう。顔は半べそ状態。画面はここを4回リピート。5回目はスロー再生で見せる演出。白地の画面に「亀ちゃんの負け。」と文字で判定結果が。笑えます!!!

絵里ちゃん「移動したよ」
ガキさん「次の場所に移動〜。なに?」
絵里ちゃん「うん、これ〜思い出したぁ〜。これほんとにビックリマークとハテナですよ」
ガキさん「はあ〜〜?」
絵里ちゃん「何だと思います?」
絵里ちゃん「フンなんです!!」
ガキさん「フンなんだ!! すごいね。あんなに大きいの」
絵里ちゃん「うん、うん、ビックリしましたよ〜ホントに」
絵里ちゃん「負けてないよ!! 今のは!!」
ガキさん「負けたんだ、結局!!」
絵里ちゃん「アフフフ」
(画面状況)
タオルかシャツかちょっとわかりませんが、それを肩に掛け広い庭のようなところを通り抜ける絵里ちゃん。もう笑ってます。画面の下には「数分後 余裕を取り戻した亀ちゃん。」「次の場所に移動。」とテロップが出ています。スタッフが歩いて行く道の両脇にはなぜかモザイクが。その画面の真ん中に大きく「!?」と映ります。3人のスタッフは立ち止まり思案中。次の瞬間、白地の画面に「なんと!! 道を阻む象のフン。」の文字。女性スタッフに肩を叩かれ撤収する絵里ちゃん。続いて白地の画面に「亀ちゃん二連敗。」の文字が……。期待どおりのオチでした!?

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(5)

同じプーケットでも場所によって海や浜の表情は違うものですね。絵里ちゃんが朝の散歩をしたところは、長い海岸線に比較的幅の広い浜辺。海もすぐに深くなりそう。逆に昨日の話に出てきた海は、遠浅のようで浜も狭く、ちょっとプライベートビーチのような雰囲気。こちらのほうが撮影にはうってつけの場所だと、素人目にもわかりますね!!!

●「食べながらインタビュー2」
絵里ちゃん「なんだなんだ〜」
ガキさん「あら、また食べながらインタビュー!!」
絵里ちゃん「食べたい食べたいお預け状態ですよ、これ」
絵里ちゃん「熱く語る亀ちゃんって!?」
ガキさん&絵里ちゃん「アハハハハハ〜」
絵里ちゃん「止まんないねぇ〜確かにね〜」
ガキさん「象で語ってるね!! 象だったんだ今の話は!! 象でこんなに語れるとはね」
絵里ちゃん「大きかったよ!!」
絵里ちゃん「大きかったからだから!!」
(画面状況)
「食べながら インタビューの つづき。」とタイトルが出ます。「食べながらインタビュー1」と同じシチュエーションで続きます。右手にフォークを持ったままで話続ける絵里ちゃん。左手を動かしながら熱弁中!! 話題は象と一緒に撮影した時のこと。「やさしい顔をしているんだろうなっていうイメージで行ったんですけど、実際あったら、すんごいガァ〜〜って大きくてぇ〜」と主音声で語っています。画面の下には黄色いテロップで「いつになく熱く語る亀ちゃん。」「話は止まらない…。」が。2人はこれを見て笑っていますよ。このコーナー最後は「本人が言うほど たいした事では ありませんが…。」と白地のバックにこの文字が映ります。

●「写真集メイキング 亀vs象」
ガキさん「フハハハ〜、亀対象!! 亀対象だよ」
絵里ちゃん「戦いましたよ〜」
ガキさん「戦えると思う、これを?」
絵里ちゃん「戦った!! 絵里はホント立ち向かった!!」 
ガキさん「立ち向かった? ホント?」
絵里ちゃん「うん。ここだよ、ここ!!」
ガキさん「すごいね!!」
ガキさん「映画の中の世界だね」
絵里ちゃん「そう、そうなんですよ!!」
ガキさん&絵里ちゃん「うわ〜〜、うわ〜〜!!」
ガキさん「うわ〜すごいな!!」
絵里ちゃん「絵里、今でも見れない!!」
絵里ちゃん「うわ〜、すごい!! ホントにすごい!!」
ガキさん「間近に見たらくるね、これ!! 結構!!」
絵里ちゃん「キョト〜ンとしてる!!」
ガキさん「戦ってないでしょ、これ!!」
(画面状況)
「写真集メイキング 亀vs象」とタイトルが出ます。象に乗るお客さん用の待ち合い場所にやって来た絵里ちゃん。着くなり「すご〜〜い!!」とカメラに向かっていっています。このシーンは青のタンクトップというラフな出で立ち。そこに集まって来ている象達を見た絵里ちゃんは口に左手を持って来て、びっくりしている様子。目を真ん丸くしています。いわゆる「マジ」でびっくりしている絵里ちゃん。さらに象の鼻がカメラを襲うシーンが続きます。すごい迫力です!! が、象に乗っている案内の人は笑っていますね。この象の様子を見て、さらに唖然とする絵里ちゃん。その表情をアップで。もう絵里ちゃんの目は恐怖!? で泳いでいます。この後、「超すごい!!」といいながら顔を右左にキョロキョロ!! 平常心ではいられない様子がありあり。傍で見てるとちょっと笑っちゃいますけど、絵里ちゃんはもう必死!! まさにドキュメントですよ、これは!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(4)

こうした文章では伝わらないでしょうが、絵里ちゃんの話し方を聞いているともう完全に妹キャラですね。甘えん坊さんのよう。でも、これがたまらない!! そんな魅力を引き出しているガキさんのトーク術もたいしたもの!! 本当に楽しい時間です!!!

●「写真集メイキング Beach」
ガキさん「おっ、写真集のメイキング」
絵里ちゃん「ビーチ!!」
ガキさん「あっ、かわいい!!」
絵里ちゃん「そうですよ。いっぱい着たんです〜」
ガキさん「かわいいね、おでこ出したの?」
絵里ちゃん「出したんです」
ガキさん「かわいいね。普段見られない髪形」
絵里ちゃん「ハハッハ」
ガキさん「なんで笑ってるの? 恥かしいんでしょ?」
絵里ちゃん「恥かしいんですよ!! わかります? 笑うしかなかった、今!!」
ガキさん「やっぱ、おでこ出すと大人っぽいね」
絵里ちゃん「こんな顔してたんだぁ〜」
(画面状況)
白地の画面に「さっそく、写真集の メイキングをご覧下さい。」の文字。続いて「写真集メイキング Beach」と出ます。青い海と空をバックに砂浜での撮影風景が映ります。オレンジを基調にしたビキニ姿の絵里ちゃん、木の枝にぶら下がるようなポーズから。次は枝の下で撮影。いろいろポーズを変えていきます。さらに絵里ちゃんの顔アップ。しゃがんで頬杖をつきます。また、顔のアップ、笑ってます。今度は浜辺のヤシの木をバックに、両手を頭の後ろへ持ってくるポーズ。横からも撮ります。おそらく写真集の見返しで使われた場所ですね。

ガキさん「おっ!! いっちゃってます!!」
絵里ちゃん「いっちゃってます」
ガキさん「タイ、良かったんでしょう、すごい〜」
絵里ちゃん「良かったです!! また行きたいとお・も・い・ま・し・た」
ガキさん「後ろなに売っているの? 道具?」
絵里ちゃん「なんか、ボールとか」
ガキさん「海で遊ぶ?」
絵里ちゃん「そう、そこの水着とかですね。お店があった」
(画面状況)
紫のタオルを肩にかけてインタビューに答えている絵里ちゃんが映ります。上記1行目のガキさんの言葉は、絵里ちゃんが主音声で「撮影が始まってからタイに来た〜って感じです!!」といっているのを聞いての発言です。インタビューを受けている場所は、そのお店の前。絵里ちゃんの右横にはいくつものビーチボールが飾られています。その後ろは、いかにも当地らしいつくりの建物で店先にビキニの水着が並んでいるのが映っています。

ガキさん「きゃは〜〜!! かわいいね」
絵里ちゃん「フハ〜〜〜」
ガキさん「気持ち良さそう!!」
絵里ちゃん「気持ち良かったですよ!! 天気が良かったからホントに良かった」
絵里ちゃん「なんか、夏っ〜〜って感じですね」
ガキさん「ねぇ〜夏だね」
(画面状況)
座ってスタイリストさんに髪を整えてもらっている絵里ちゃんが映ります。波打ち際で膝立ちの絵里ちゃんが振り向きます。水着はそのまま同じですが、水着のトップの後ろはヒモ状態。ここは後ろ姿なので絵里ちゃんのお尻と背中がバッチリ!! 海と空の青さに負けない絵里ちゃんのすばらしい肢体が楽しめます。これは写真集には載ってないショットですね。続いて、ビーチチェアをバックに前屈みになる絵里ちゃん。今度はその場面を後ろから。やや下からのアングルで絵里ちゃんの魅力的なお尻がさらに強調されます。その後はお店での撮影シーン。ビーチボールに囲まれての撮影となります。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(3)

「ねっ!! ツッコミどころ満載でしょ!!」と自らいっちゃう絵里ちゃん!! 18歳にして己が何かということがわかっているすごさ!? なかなかできないよ。そんな絵里ちゃんのプーケット珍道中は、まだまだ始まったばかり!! 無駄話はなしに行きましょう!!!

○「朝の散歩」の続き
ガキさん「うう〜〜ん、ワンちゃんじゃない!!」
絵里ちゃん「ワンちゃんです!!」
ガキさん「海にワンちゃんがいたの?」
絵里ちゃん「そうなんですよ。写真集の撮影に使ったロケ地にいたんですよ」
絵里ちゃん「自分ちの犬以外怖くて触れなかったのに、そっくりだったっていうのもあったのかすごい触れて懐いてくれて、お座りして待ってるの〜ずっと」
ガキさん「なんか欲しいだね」
絵里ちゃん「絵里が食べているスパゲッティーが食べたいみたいで〜、かわいかったよ、ほんとに」
(画面状況)
横に寝ている犬が映り、絵里ちゃんが首のところを撫でています。カメラが回り込むと、絵里ちゃんのうれしそうな顔のアップ。犬も気持ち良さそう!! 続いて、白いテーブル、白いイスで食事している絵里ちゃんの後ろ姿。右横にいる犬に食べ物を与えています。今度は傍らで絵里ちゃんを見上げる犬が映ります。さらに、食事を続ける絵里ちゃん。

ガキさん「天気良くていいね」
絵里ちゃん「そうなんですよ。ほんとに、このパーカーを羽織っているのもちょっと熱いくらいなくらい熱いんですよ」
ガキさん「あら、かわいいワンちゃん入っている」
絵里ちゃん「ワンちゃんです。こっち向いてぇ〜〜」
ガキさん「あっ!! 波にビックリしちゃってる!!」
絵里ちゃん「ぶれてる〜〜」
絵里ちゃん「一緒に撮った!!」
ガキさん「あ、全然そっぽ向いてるね〜、しかも、遠く離れているし」
絵里ちゃん「アハハハッハ〜」
絵里ちゃん「ほんとほんとデジカメでいっぱい写真撮ったんです、いろんな」
ガキさん「そうなんだぁ〜」
(画面状況)
白のパーカーを羽織り、デニムのショートパンツ姿で日差しの強くなった浜辺を歩く絵里ちゃん。後ろに見えるビーチパラソルの下には、だいぶ人が出てきてにぎやかそう。続いて、波打ち際を見ると2匹の犬が海の中を歩いています。それを見つけると、近寄って写真を撮る絵里ちゃん。今度はカメラを自分と犬に向けて撮影。その時の写真がインサートされます。

●「食べながらインタビュー1」
ガキさん「おい、何食べたの〜」
絵里ちゃん「朝ご飯のバイキングなんですよ。超いろいろあってぇ〜」
ガキさん「へ〜、バイキングなんだ」
絵里ちゃん「もう、朝からなんか幸せでした」
ガキさん「何食べてんのこれは?」
絵里ちゃん「たぶんスクランブルエッグかな〜、なんか何つくって欲しいっていわれてスクランブルエッグって」
ガキさん「そうか、写真集の撮影した後だったの?」
絵里ちゃん「はい。終わった後ですね」
絵里ちゃん「でもこの時ご飯が目の前にあるじゃないですか。しゃべって食べたくて〜食べたくて〜」
ガキさん「アハハハハ!! 私とカメ行くとしゃべんないものね」
絵里ちゃん「もうノンストップですもんね、食べんのね!!」
(画面状況)
白地のバックに黄色の文字で「食べながらインタビュー。」とタイトルが出ます。続いて、テーブルで食事をする絵里ちゃんを右横から定点撮影。もりもり食べてます。後ろに庭が見えますね。開放的なレストランのようです。インタビューに答えている時は右手にフォーク、左手を動かし、身ぶり手ぶりの熱弁!! 自分の思っていることを伝えるのがうれしそうな絵里ちゃん。ずいぶん成長しました!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(2)

「はい、どうしました? なに? 最近体がだるい、やる気が起きない、イライラする、「ハロモニ@」を見てもおもしろくない!? ふむふむ、それはいけませんな。では「ラブハロ!亀井絵里DVD」といういい薬がありますからお近くのCD店かインターネット通販で買って見てください。大丈夫、この薬はやさしく効きますからね!! すぐに元気がでますよ!! ああ、いい忘れましたけど「ハロモニ@」のほうはテレビ局で診てもらってくださいね。わたしでは治せませんので!! はい、次の方…!?」

○「朝の散歩」の続きから
ガキさん「あっ、すごいきれいだねぇ〜海〜〜!! アハハハ、海だけ〜、ウソだよ!! かわいいぞカメも!!」
絵里ちゃん「ひどい〜ガキさん!! フフ」
絵里ちゃん「ほんと人がこの時少なくてすごい気持ち良くお散歩できました」
ガキさん「この時は入らなかったの?」
絵里ちゃん「この時は入てないですね。あっ、ちょっと入ったかな」
(画面状況)
海をバックに、画面右から左へと散歩する絵里ちゃんが映っています。ビキニの水着はスカイ・ブルーに細かい白の水玉か格子模様が入っていますが、ロングで見るとほとんど青1色ですね。気持ちよさそうに歩いています。続いてカメラ位置を変え、左に砂浜、右が波打ち際と斜めの浜辺。その砂浜を歩く絵里ちゃんの後ろ姿の映像となります。ここでは絵里ちゃんのすばらしいプロポーションを満喫しましょう。さらに砂浜に残る犬の足跡をたどって歩く絵里ちゃんの足元が映ります。

ガキさん「ヘラヘラしてる」
絵里ちゃん「ヘラヘラしてる。ヘラしかしてないの」
ガキさん「なんか、おもしろいみたいだね? なんであれ、脱いだり履いたりしてるの?」
絵里ちゃん「なんか〜」
ガキさん「おっ、なんで投げたんだろ?」
絵里ちゃん「ねっ!! ツッコミどころ満載でしょ!!」
ガキさん「うん!! ツッコミどころ満載!!!」
絵里ちゃん「寒くないのに、この海の水はすごく冷たかった」
ガキさん「そうなんだ」
(画面状況)
今度は海をバックにカメラ正面に向き、ビーチサンダルを脱いだり、履いたりと忙しい絵里ちゃんが映りますよ。コメントにあるように絵里ちゃんヘラヘラ、いや、ニコニコとご機嫌!!! 楽しそうなのが伝わります。しまいにはこのサンダル両方ともカメラ横に向かって投げちゃいます!! 続いて、波打ち際に行く絵里ちゃんです。波に足が濡れると「わ〜〜冷たい!!」と主音声の声が聞こえます。しばらくの間、波と戯れる絵里ちゃんが映りますが、絵里ちゃんの弾む水着姿は本当にはちきれんばかりのナイス・バディ!!! 天国のようでございます!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里DVD」全編紹介はHere Comes The Sun!!!(1)

絵里ちゃんファン必携・必見の「ラブハロ!亀井絵里DVD」!!! もう、わたしの家宝となりました!? それではこれもご紹介しちゃいましょう!! 今回はガキさんの「アロハロ!新垣里沙DVD」リリース決定!! を祝し、ガキさんと絵里ちゃんのオーディオコメンタリー版でやってみますよ!! もう、本当にこの2人は息がピッタリ!! しかし、1時間近くにわたってしゃべってますから、全部は書き起こせません。印象的な部分のみピックアップして載せます。また●は各チャプターごとのタイトル名です。それではお楽しみください!!!

●「オープニング」
ガキさん「イエ〜イッ!! 新垣里沙と」
絵里ちゃん「亀井絵里です!!」
ガキさん「始まったね」
絵里ちゃん「始まりました。見てください。私も今日初めてなんですよ」
ガキさん「ガンガンガン!! なに初めっから水着?」
絵里ちゃん「ここはね、プーケットなんですよ」
ガキさん「あっ!! 寝てる。なに!! 今立ってた人かと思ったカメ!!」
絵里ちゃん「ハハハッハ、違うよ!!」
ガキさん「寝てんじゃん!!」
ガキさん「ほんとに素でしょ!!」
絵里ちゃん「素です。あのね、これ島から島に移動したんですよ」
(画面状況)
白1色の画面からやがて海の側から見た浜辺が映ります。そこには女性か男性か判然としませんが1人の人が立っています。その後カメラが左に振られると、寝ぼけ眼で髪を書き上げる絵里ちゃんが。どうやら移動用の小型船のデッキにいるようです。「おはようございます」と寝起きの声。伸びをする絵里ちゃん。

ガキさん「天気は良かったの?」
絵里ちゃん「天気は良かったですよ。すごい、私達たぶん晴れ女です!!」
ガキさん「また寝てるね!! カメって寝てるイメージがあるんだけど!!」
絵里ちゃん「うそ〜〜っ!!」
ガキさん「だってメール送っても、ごめんなさいガキさん、寝てましたっていうのが多い」
絵里ちゃん「エヘヘヒェアッハハハ!!」
ガキさん「なに、ここ」
絵里ちゃん「ここね、ちっとね、なんかわかんない絵里。いろんな顔してる、さっきから」
(画面状況)
白地に黄色い文字で「Love-Hello! Kamei Eri DVD」とタイトルが出た後、飛行中のJALジャンボ機が映ります。プーケットの街並、地元の若者達、移動中のバスで仮眠を取る絵里ちゃん。象におどろいたり、ホテルのバルコニーではしゃぐ絵里ちゃん。トゥクトゥクに乗って風を受けたり、お土産屋さんにあるあやつり象で遊ぶ絵里ちゃん。怪し気? な階段。足つぼマッサージとこのDVDのハイライトが次々と映って行きます。

●「朝の散歩」
絵里ちゃん「いっぱい水着着たんですよ」
ガキさん「ね〜、かわいいじゃん!!」
ガキさん「眠むそう〜!!」
ガキさん「ほんとだね、人がいないね」
絵里ちゃん「すごい、貸し切り状態でした」
ガキさん「ず〜っと眠むいんだね!!」
絵里ちゃん「ウフフ、海とかも超きれいで〜」
ガキさん「もう絵里眠いんだけど〜って思ってない?」
絵里ちゃん「思ってないハハハたぶん!!」
ガキさん「寝たいな〜って思ってない?」
絵里ちゃん「この前バスで寝てたかもしれない!!」
(画面状況)
誰もいない砂浜に1人やって来た絵里ちゃん。青のビキニ姿で登場。白のビーチチェアに腰掛けます。「あたたかくていい気持ち」と上を見上げたりして、のんびりくつろいでいます。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラブハロ!亀井絵里写真集」付属DVD紹介はI'll Follow The Sun!!!(4)

この付属DVD紹介は今回で終わりになります。文章量が多いので早速行きましょう。明日からは「ラブハロ!亀井絵里DVD」紹介です。それではどうぞ。

●「ピンク・ビキニを着ての屋外撮影前ひとこと」
「じゃ〜〜ん、うへへへ、ピンクの水着、2個目ですね。私が着たい着たいっていっていた水着が2枚も着れました」といいながら見せびらかすように1回転する絵里ちゃん。カメラは上から下、また上と絵里ちゃんのピンクの水着姿を映しますよ。で、正面に向き直った絵里ちゃん「どうですかっ!!」と首を左に傾け、ニッコリ微笑みます。わたしの答えはもちろん「最高だよ、絵里ちゃん!!!」!!

●「ピンク・ビキニでの屋外撮影シーン」
日差しが降り注ぐ庭のような芝地での撮影です。絵里ちゃんはゆっくり歩きながらポーズを付けてゆきます。今度は茎のような葉を持つ植物を背にしての撮影。続いて黄色いTシャツをビキニの上から着ての撮影に移ります。絵里ちゃんは素早く着替えていますね。撮影慣れしてきたんでしょう。その姿で雲梯をします。写真集にもあったシーンです。シュー、シャ!! というシャッター音が聞こえたと思ったら絵里ちゃん雲梯から落ちちゃって、はずかしそう!! 口を手で押さえて照れ笑い!! ここも音楽のみで進みます。

●「白い制服風姿での撮影シーン」
外に面した学校の通路で撮影。首を傾げてポーズを取ります。次は階段シーンです。窓から差し込む日の光がまぶしい!! 下からの撮影のため絵里ちゃんのきれいな足が良く見えますよ。

●「観光用の象が集まる場所で」
たぶんエレファント・トレッキングとか呼ばれていたと思うんですが、観光用にイスが備え付けられた象にお客さんを乗せる場所、ステーション? ですかね。そこに絵里ちゃんやってきました。「わ〜〜すごい!! ほんとに象さんだ!!」というなり象のほうへ進んでいきますよ。「すご〜い!!」と感動とも恐怖ともつかない声を上げる絵里ちゃん。目をまんまるくしています。さあ、象に接近して携帯で写真を撮る絵里ちゃん。その後ろ姿が画面に。「うわ〜こわい!!」象の鼻の襲撃!? を受けて絵里ちゃん笑って退散!? 「鼻だけ撮ってみました〜、怖かったぁ〜」というのが精一杯!! この後、象達をバックに写真集用の撮影が続きます。

●「市場の道路を歩きながらひとこと」
赤いハイビスカスを頭に付けた絵里ちゃん市場を歩いて行きます。その画面には「最後のロケ地 市場に到着」の黄色い文字。「すご〜い、みんな食べてるな〜」と道の脇に並ぶ露店を見ながらいう絵里ちゃん。

●「市場での撮影シーン」
市場のお店の前での撮影風景。果物売り場での撮影。そうそう、みな写真集にありましたね。

●「道路での撮影シーン」
トゥクトゥクから身を乗り出しているシーン。

●エンディング「市場の通りの真ん中、自動車を背に」
「お疲れさまでしたぁ〜、2日間の写真集撮影が終わりましたぁ〜」パチパチパチと自分で拍手する絵里ちゃん。道の真ん中でのご挨拶。「すごい楽しくてですね、なんかいつもと違う景色で、全然違う環境で、雰囲気も全然違くてすごいとまどっていたんですけど、なんか慣れてくるとこんなところがあるの〜みたいな、象さんとかほんとビックリして、なんかいろいろタイのこと知れて、すごい楽しいいい表情ができた写真集に、なんかビックリしたら驚いた顔だったりとか、すごいと思ったらすごい顔をしていたりとか、いろいろな表情があると思うので……たくさん、見てください!! 写真集いっぱい見てください!! お疲れさまでした!! ありがとうございました。バイバイ」と絵里ちゃんニコニコ、満足気にいうと手を振りながら画面右にフレーム・アウト。

●エンド・タイトル「ラブハロ!亀井絵里making END」
白一色のバックに黄色で「ラブハロ!」「亀井絵里」「making」「END」と映ります。

(「「ラブハロ!亀井絵里写真集」付属DVD紹介はI'll Follow The Sun!!!」はこれで終わります)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

「ラブハロ!亀井絵里写真集」付属DVD紹介はI'll Follow The Sun!!!(3)

まったくniftyってやつは年中メンテナンスしてるんだから!! わたしは毎日絵里ちゃんのことを書きたいんだっ、プンプン!! 怒ってます!? もうしばらくは絵里ちゃんだけで突っ走るつもりですので、(絵里ちゃんの口調で)ガンバリマスッ!!!

●小タイトル「撮影 二日目」
白地の画面に黄色の文字で映ってます。

●「朝食撮影待ちでのひとりごと」
「んふふ、おはようございま〜す。今日は撮影で朝食を食べます。だから、朝からなにも食べていませ〜ん。でも、もう結構おなかがすいてま〜す。メイクしてる時におなかすいて、お菓子食べようと思ったんですけど…。朝ごはんが出るって聞いたからお菓子がまんしました。だから、ふふふ、おなかすいてま〜す!!」。「ぐうぐういう、おなかが」。ホテルの一室で撮影待ちをしている絵里ちゃん。おなかがすいているせいか、少しトーン・ダウン!? この気だるさが朝な感じでこれまたいいね!! 

●「朝食撮影準備シーン」
ベランダに出されたお膳のようなテーブルの上に、いよいよ朝食が置かれました。画面には「待ちに待った 朝食シーン。」と文字が出ます。「これっていっぱいです、朝から」テーブルの前にしゃがむ絵里ちゃん。食べ物がたくさん盛られたお皿をきちんと並べます。「早く食べたいなぁ〜」絵里ちゃん本音が出ちゃった。このシーンはピンクのTシャツとショート・パンツというラフな恰好。「しかし準備に時間がかかり…」という文字が食べ物を前にしている絵里ちゃんにかぶりますよ。なんだか絵里ちゃん、オレンジ色のジュースが入ったコップをストローでかき回してうらめし気!? 次に「待つこと15分」の文字。絵里ちゃん、疲れてきました。眠そうな顔に。「さらに5分」の文字。外の景色が一望できるベランダにぽつんと小さく映る絵里ちゃんにそれが重なり、悲哀!? を感じさせる演出!! 下を向く絵里ちゃんはプーケットでも幸薄そう!?

●「朝食撮影シーン」
「ようやく撮影開始。」の文字。光量を計るメーターを持った女性がテーブルの前に座る絵里ちゃんのところへ。やっと、絵里ちゃん朝食にありつけた。まずはフォークでなにやらはさんでパクッ!! それを画面左にいるカメラがパチリ!! 今度は食べ物を口に入れ、満足そうな顔をする絵里ちゃんのアップ!! 幸せそうだ!! 次のシーンでは「んん〜〜ん、なんだこれ!!」黄色い果物のようなものを口に入れ、においをかぎます。「んん、これなんだろう」次はスイカのような感じの果物です。「うう〜〜ん!! おいしいっ!!」自分でいって、自分で照れ笑い!! 絵里ちゃんの笑顔のアップ、いつもどおりのリアクションがたまりませんっ!? 

●「ホテル室内での撮影シーン」
同じ服装で撮影が続きます。顔を傾げたり、真剣な表情をしたり、いかにも少女らしいムードが漂いますね。このシーンは音楽のみで進行。今度は本を読んでいるシーンです。なにやら笑ってますね、絵里ちゃん。楽しそうだ!!!

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「ラブハロ!亀井絵里写真集」付属DVD紹介はI'll Follow The Sun!!!(2)

さあさあ、今日も絵里ちゃんはボン!! キュッ!! ボン!! で登場!! そのあまりにもグラマラスな体は、わたしのブラウン管テレビをぶっ壊しそうだ!!! 頼むから2011年まで使わせてね!?

●「浜辺にある売店の前オレンジのビキニ姿でひとこと」
「今回は自分のテーマカラーのオレンジと、はい!! あの〜、テーマカラーだったのでちょっとうれしいです!! あの〜、すごいこの水着似合っているよっていわれて本当にうれしかったです。楽しみにしててくださ〜い!!」絵里ちゃんここまでいうとはずかしそうに顔を手で覆って、後ろを向いちゃう。でも、大丈夫!! 次の瞬間、思いっきり元気よく半回転!! カメラに向かってニッコリ!!

●「浜辺でオレンジのビキニ姿撮影シーン」
ここも音声は音楽のみ。バックグラウンド・ミュージックに乗って、浜辺での撮影風景が続きます。絵里ちゃんの立ち姿から。その次は海をバックにしたもの。ボートが通ると絵里ちゃん振り返って見ちゃいます。次のシーンは写真集にないものですね。浅瀬に座り、両手を前に出して前屈みになるポーズ。夏の化粧品のポスターにあるような感じのものです。ここまで見ただけでも写真集に載っていないカットが大分ありそう。

●「岩の前で写真集カバーの水着を着てひとこと」
「え〜と、しっとり、しっとりとした感じで、ここの紐はね、みんなで工夫をして、そうしようってばってんにしてやってみたんですけど、どうですか? 似合ってますか? クフフッ!!」と照れ笑い!! これがまた絵里ちゃんらしい!! 大丈夫、似合ってますって!!!

●「写真集カバーの水着姿での撮影シーン」
広い庭にある木の柱を使った撮影シーンが映ります。絵里ちゃんの顔アップ!! シリアスな顔!! 風が吹く中、撮影は順調に進みます。ここも音楽のみ。

●「広い庭での撮影後の感想」
体にタオルを巻きながら感想をいう絵里ちゃん。「あっ、自分こんな表情するんだぁ〜って思ったし、なんかみんなに見られるのがちょっとはずかしかったです!!」とニコニコしながら答えています。

●「白いワンピース姿の撮影前歩きながらひとこと」
道路を横断途中、カメラに向かっておいでおいでと手招きする絵里ちゃん。意味あり気な笑い顔。カメラが寄ると両手の指を見せます。「じゃ〜ん!! これは、写真集用につくりましたぁ〜。なんの衣装でも合うようにシンプルに好きなピンクを爪先に塗って写真集用に、貝バージョンです!!」とさらに海岸に向かう途中指を見せながら歩く絵里ちゃん。うれしそうだ!! 

●「夕日をバックに海岸での撮影シーン」
白いワンピースの絵里ちゃん。夕日を浴びながらの撮影シーンが見られます。浜辺にあるレストラン。夕日が沈む波打ち際にたたずむ絵里ちゃん。美しい映像が続きます。静かなピアノの音楽が映像にピッタリ!!

●「海を背に撮影初日の感想をひとこと」
画面には絵里ちゃんの胸あたりに「撮影初日 無事終了。」とテロップが出ています。「いや〜、こんなに時間があっという間に過ぎるとは思わなかったです。すごいなんかいろいろポーズとかも、今までにないような感じのポーズだったり、いろいろ勉強になったし、とても自然な表情で撮れたと思います!! 明日もこの調子でもっともっといい表情してがんばりたいと思います!! お疲れさまでした!! おやすみなさ〜い!!」と身ぶり手ぶりで話す絵里ちゃん。いい終わると手を振りながら画面右にフレーム・アウト。絵里ちゃんのいなくなった画面には夕闇の海が映るのみ。波の音が心地よいです。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「ラブハロ!亀井絵里写真集」付属DVD紹介はI'll Follow The Sun!!!(1)

絵里ちゃんのピチピチ・ブリブリの体をもっともっと堪能できるのがDVDのいいところですね!? なにせ動いてますから、すごいのなんのって、お客さん!!! と、いささか悪ノリな出だしですが、とにかく絵里ちゃんすばらしいんです!!! そんな映像が楽しめる付属DVDですが、全編水着ではありませんのでご注意を!? あくまで写真集のメイキングですから。

「ラブハロ!亀井絵里DVD」もありますが、まずはこちらから先に行きましょう。レーベルには、約10分と記載されているものの、実際は11分弱くらいありますかね。カラー/ステレオ/片面・一層/複製不可/レンタル禁止とも印刷されています。紹介といっても全カットというわけにはいきませんので、各シチュエーションごとに書き出して行くことにしましょう!! 少しでも絵里ちゃんの楽しんでいる様子が伝われば良いのですが。(今回の●は読みやすくするもので水着シーンということではありません)

●オープニング「市場の往来で」
「こんにちは!! 亀井絵里です!! 写真集の撮影でわたしはタイのプーケットに来ています!! ジャ〜〜〜ン!!」と絵里ちゃん元気良くカメラに向かってご挨拶!! 道の真ん中でニコニコと楽しそう。「18歳になった私なんですけど、かわいい恰好をして、かわいい表情だったり、18歳になってちょっぴり大人っぽい表情だったり、いろんな衣装を着たので是非見てください!! それではメイキング、スタート!!」いい終るとパチパチと自分で拍手!! カメラが近寄り絵里ちゃんは両手で頬をはさみチュ!!のポーズ。「見て!!」とアップに!!(絵里ちゃんの話の途中に撮影シーンが2、3インサートされてます)

●タイトル「ラブハロ!亀井絵里making」
白一色のバックに黄色で「ラブハロ!」「亀井絵里」「making」と3行、大きく映ります。

●「バンから降りピンクの水着を見せる絵里ちゃん」
移動用のバンの扉が開くと絵里ちゃんが元気良く降りますよ。「ジャ〜〜ン!!」着地!?、オレンジのタオルをバッと広げると絵里ちゃんのビキニ姿が!!! 胸が揺れてます!!! さらにタオルをかなぐり捨てるように取ると、カメラは引いて絵里ちゃんのすばらしいプロポーションが丸見え!! 「ピンクの水着で〜〜す!!」はしゃいじゃってる絵里ちゃんはその場で1回転!! 「かわいいですか?」と聞くとカメラは絵里ちゃんに急接近!! 「ピンクの水着を着るとテンションが上がるのでうれしいです!!」髪を触りながら話す絵里ちゃんにニコニコ顔。「がんばります!!!」と左腕を振り気合いを入れるのだ。(ここでいうピンクは赤に近いもので、白との斜めストライプのビキニ)

●「写真集撮影シーン」
赤のランドクルーザーを使っての撮影シーン。写真集で見られるカットの別角度からの映像が短かく繋がって行きます。音声は音楽のみ。大きなボールを吊るしているロープにしがみつく絵里ちゃん。バックは海。これは写真集にはないシーンです。さらに赤いタンクトップ姿での撮影風景となります。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« March 2007 | Main | May 2007 »