« 永遠の非完成品モーニング娘。!?「SEXY 8 ビートコンサート」感じたままに!!!(5) | Main | 永遠の非完成品モーニング娘。!?「SEXY 8 ビートコンサート」感じたままに!!!(7) »

永遠の非完成品モーニング娘。!?「SEXY 8 ビートコンサート」感じたままに!!!(6)

ここで興味深い話を見つけたので書いてみたい。日本でも『シェリーに口づけ』のヒットで有名なミッシェル・ポルナレフが、3月に34年ぶりの母国フランスでの凱旋コンサート・ツアーを行い大成功を収めたという。そのコンサート・レポートが「レコード・コレクターズ」6月号に載っている。テキストは立川芳雄氏。このコンサートの話題は朝日新聞にも載っていたのでご存じの方もいるかもしれない。

レポート記事のページを見ると、ポルナレフのコスプレをしたファン達の写真がある。どこの国もファン気質というものは変わりがないようだ。だが、待てよ!! 最近のモーニング娘。のコンサート会場ではモーニング娘。のコスプレをしている人(主に女性)をあまり見なくなったような気がする。まあ、それも考えてみればうなずける話である。コスプレをすることの第一義は、その対象と同化したいと願う強い気持ちからだろう。それを喚起する強烈なパワーを持つ楽曲があるわけでもなく、その楽曲を支える個性的かつ斬新なコスチュームを着るわけでもなく、ギラギラと人を惹き付ける魅力を放つメンバーもそういない現在のモーニング娘。に、誰がなろうとするのか!! 一見、子供のお遊びのようなコスプレもひとつのコミュニケーションなのだ。

さらにこのテキストでは、ポルナレフの歌に合わせて16,000人の観客が大声で合唱していたことを伝えている。その背景にはポルナレフとこの会場に居合わせた観客であるフランス人との関係もあるようだ。しかし、立川氏はこう書いている。「みんなが歌えるということは、端的にいえば曲が良いということだ。」「子供の頃、私は英語もフランス語もまったくわからないままに、ポルナレフの歌うキャッチーでロマンティックなメロディーに夢中になっていたのだが、今回のコンサートであのときの陶然とした感覚が甦った。これがメロディーの魔力でなくて何だろう。」と。もう、わたしにはなにも付け加えることはない。そのとおりである。

モーニング娘。のコンサートに話を戻そう。この日は吉澤の卒業ということから、かつてのヒット曲も歌われた。吉澤も何度となく歌ったであろう大ヒット・ナンバー『LOVEマシーン』『ザ☆ピ〜ス』『恋愛レボリューション21』という3曲のメドレーがそれだ。ファンもおいしいものは知っている。最近の楽曲でも満足しているのかと思いきや、やはりこれら大ヒット曲のほうが良いようで一段と盛り上がりを見せていた。当然、振りもピタリだ!! だが、上から見ていたわたしには、今まで聞いてきた中で一番荒っぽい歌い方、歌声、パフォーマンスに見えた。楽曲自体も最近の歌を聞かされ続けたせいか、この3曲が持つスケール感が失われ、なにかつまらない凡庸な楽曲に成り下がっていた。メドレー仕立であわただしく、とにかく「雑」な印象しか残らなかった。アンコールで歌われた『I WISH』ともども、現在のモーニング娘。とは相容れない「過去」の作品になったのだろうか。いや、むしろ吉澤の卒業とともに自ら過去を葬ったといったほうがいいのかもしれない!!!

(つづけ)

|

« 永遠の非完成品モーニング娘。!?「SEXY 8 ビートコンサート」感じたままに!!!(5) | Main | 永遠の非完成品モーニング娘。!?「SEXY 8 ビートコンサート」感じたままに!!!(7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 永遠の非完成品モーニング娘。!?「SEXY 8 ビートコンサート」感じたままに!!!(6):

« 永遠の非完成品モーニング娘。!?「SEXY 8 ビートコンサート」感じたままに!!!(5) | Main | 永遠の非完成品モーニング娘。!?「SEXY 8 ビートコンサート」感じたままに!!!(7) »