« 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(84) | Main | 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(86) »

亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(85)

一昨日載せたジョークは半分当たったといえるし、半分はずれたともいえる。合宿に行った亀井、道重、田中は初めから合格する3人だった。その模様を伝えるテレビ番組は、オーディションの緊張感からは程遠い御披露目番組と化した。また、わたしのような者にも田中の合格は火を見るより明かに見えたのだから、5期オーディションにおける田中の姿を知っていた人達にとってはなおさらだろう。残りは2人。この期におよんで1人、2人落とすとは考えにくい。とぼけ顔のつんくPは3人の合格をボソッといった。彼の仕事は単なる確認作業だった。

この田中を取るためにあったような6期オーディションを「茶番」と見れば見られなくもない。亀井、道重を同時に採用したのはそのカムフラージュといったらいい過ぎか。しかし、わたしにはどうでも良い。考えてみればモーニング娘。の存在自体が広い意味で茶番といえるのだから。一般的には、それを受け入れつつも楽しむのがモーニング娘。ファンの特性といえる。これを別名「ポジティブ」という!? そして、彼らは無秩序な下克上が大好き!! そこから、それまでしてモーニング娘。に入りたいという娘。なら応援しようじゃないかという気持ちがわき上がり、ファンからの抵抗もなく田中はすぐに6期3人のうちで1番人気となった。

制作側・顧客側両方を味方につけた田中は強い!! 『シャボン玉』でセンターを、続いて「あぁ!」なるユニットを。その後2、3作はパートも少なかったが、以後まず歌わないことはない。高橋、藤本、田中はしばらくの間不動の3トップを続けた。昨年の春ツアーからのライブ構成は田中を中心にしたもの。シングル差し替えジャケットでも基本は田中。秋のコンサートではソロ曲ももらった。そして一番先に書いた写真集の発売時期に関してもこの優遇策は変わらない。が、いずれにしてもオーディションの件もふくめ多少の問題はあるものの、これらすべての事象は、田中個人の才能と気力で勝ち取ったものであるということは評価したい!! この話はもう1回続けて終わろう!!!

☆「ハロモニ。ウルトラクイズ2004〜オリジナル海鮮丼を作れ〜」の続き
続いてチャーミーはサーモンを追加。あいぼん、矢口さん、のんちゃんらは通過ならず。紺ちゃんは大好きなタマゴを追加。イクラしか乗っていないガキさんは果敢にカウンター席獲得へ挑戦!! さゆを指名!! さゆの選んだ「童話」からの問題。「童話「みにくいアヒルの子」アヒルの子は成長すると実は何だった?」がそれ。さゆが考えた末に出てきた答えは「ツル?」。これでガキさん大喜び!! 答えます。「白鳥!!」!! ピンポン!! ガキさん、ばんざい!! そのままカウンター席へ。自分が獲得したネタが乗る丼を受け取ります。未だひとつもネタを獲得していない5人、よっすぃー、ミキティー、絵里ちゃん、さゆ、れいなは大好きなネタを選び、わずかなチャンスにかけるのみ。

で、チャーミーが挑戦。れいなを指名。童話問題でかぐや姫と答えたチャーミーが喜びながらカウンター席へ!! 今度はあいぼんが挑戦。指名したのは「亀井ちゃんで!!」ということで、いよいよ絵里ちゃんが映ります!!

絵里ちゃん「え〜っと芸能で!!」

とパネルを指差しながらいう絵里ちゃん。なっちがその問題を読みます。「日本語に訳すと「化学反応」という意味になる男性2人組デュオは?」と。あいぼん「へえええ???」といっているそばから、絵里ちゃんボタンを押しますと、

絵里ちゃん「ケミストリー」

とやや自信なさげに答えましたよ。ピンポンピンポンの音が鳴るとびっくりした表情で喜ぶ絵里ちゃんだ!! たぶんまぐれ!? あいぼんは通過ならず!! バッハの「トッカータとフーガ ニ短調」の出だしがSEで流れます!!! 

(つづけ)

|

« 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(84) | Main | 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(86) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(85):

« 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(84) | Main | 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(86) »