« 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(110) | Main | 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(112) »

亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(111)

今ではすっかり聞かれることが少なくなってしまった浪花節(浪曲)や講談だが、どっこい現代でも形を変えて生きている!! スポーツ新聞を読めばわかるだろう。そこにはスポーツ・ヒーローの家族や関わりのある裏方の人々の苦労話が書かれているはずだ。そうやってヒーローを美化し読者を喜ばす。これはなにもスポーツ新聞だけではない。テレビだって同じだ。役者や歌手、タレントの人生を振り返りつらかった時代をひけらかし、涙を誘う。もっと、広く見れば、「プロジェクトX」や「ガイアの夜明け」などに見られる立身出世、事業成功物語もこの部類だろう。日本人はとりわけこういった話が好きだといわれている。

ひるがえってモーニング娘。を見れば、これまた浪花節のオンパレードだ!! いや、なにも浪花節が悪いといっているのではない。人情が薄くなったといわれる現在ではむしろ貴重なことだろう。その出自はオーディション落選者達の再挑戦にあった。これなどは浪花節そのものだ。それまで十分に感情移入をさせられていたファンは純粋に楽曲やグループの音楽的魅力だけで5万枚のCDを買ったとは思えない部分もある。どうにかしてこの少女達の目的を達してあげたいというイベント的かつ浪花節的発想はなかったか? それ以降、ことあるごとにこの浪花節がモーニング娘。を支配する。ちょっと話が収まらないので延ばそう、では!!!

●2004年3月21日
いきなり「ハロモニ。劇場 白百合つぼみ vs 太眉毛豆子」が始まります。ガキさんの異様に太い、いや、でかい眉毛が強烈なインパクトのキャラが夢に出そうでコワイ!? その後は2004年5月から6月に行われた環境ミュージカルのお知らせがありました。タイトルは長いので割愛。で、CMへ。

今回の企画は「ハロモニ。心理バトル 勝ち馬に乗れ!!」です。ルールはですね、「2人のメンバーのどちらかを選ぶお題が出ます 自分が票を入れた方のメンバーが多数決で勝てばごほうびGET」というもの。あまり良くわからなけど、とりあえずスタート!! まずはカオリンと矢口さんがなっちのいる中央に出て来ます。お題は「休日2人きりで遊びに行くならどっち?」です。勝敗に関係なく1回やることに。そこで解答するメンバー1人にどちらに入れたか聞いてみると、カオリンが選んだよっすぃーは良かった、カオリンを選んでいます。矢口さんはあいぼんを指名。こちらもあいぼん、矢口さんとの答え。良かったね!! 

今度は本番です。カオリンと矢口さんそれぞれアピール・タイムを使って自分のところに票を入れるよう訴えるのだ!! それからは2人へのメンバーの質問タイム。さらに次はメンバー間で質問を投げかけます。そうやって誰がどちらに入れるか探るわけですね。それを読んで多数のほうに自分が入れば勝ちと。さあ、最終判断、運命の投票を行いますよ。メンバー達がボタンを押すと、矢口さんが9、カオリンが3という結果に。矢口さんバンザイ、大喜び!! 矢口さんを選んだメンバーはごほうびのプチ・ケーキをほおばるのだ。絵里ちゃんはカオリンと読み間違えたためごほうびなし!! さびいしい!!!

(つづけ)

|

« 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(110) | Main | 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(112) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(111):

« 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(110) | Main | 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(112) »