« 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(114) | Main | 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(116) »

亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(115)

モーニング娘。の「卒業」と対をなす浪花節は「オーディション」である。こちらのほうは一般的に考えられる浪花節というよりも講談に近いかもしれない。プロ(この言葉はこの後深い意味を持つ)の歌手としてのデビューに向け、また、後年はモーニング娘。の一員になるため、波瀾万丈、奇想天外、支離滅裂、無理矢理な難題を乗り越え、他人を蹴落とし、希望と挫折を味わいながら、血と汗と涙を吹き上げ勝利をものにする!! そこに立ちはだかる役者(悪役か?)もそろい、長丁場の人間ドラマを見ることができた。次はどうなる? 展開に起伏があればあるほどおもしろく、惹き付けられる。主役達がいたいけな少女達ならなおさらだ。これこそ語り物、現代の講談ではないか!!

それを映すテレビ番組は過剰な演出をほどこす。どこまでが真実なのか? これは本当にオーディションなのか? モーニング娘。というグループの性格上、結成時はどうかわからないが必ずしもテクニック的に勝っている者が合格となるとは限らない。合宿においては技能の優劣を見極める他に、芸能界での適性、指導者からの指示への理解力、咀嚼力なども見ているようだ。それはいいとして短期のうちにそう技能が向上するとは考えられない。これは一種のプレ・デビューの趣を感じるのだが。この時点において彼女達をファンに認知してもらう手法だ。わたしはこれが彼らの狙いではないかと考える。女の子の涙を見たら放っておけないではないか!! 彼らは失敗を嫌う。誰でもそうだが、そのためには用意周到な計画を常に仕掛けてくるようだ。そこから、モーニング娘。オーディションも「情」をからめた、狡猾な戦略のうちに行われてきたと!!!

☆「さくら組 vs おとめ組 仁義なき ガチンコ体力バトル」続きから
それでは最初のゲーム「ガチンコペーパーキャッチ」とまいります。これは上からヒラヒラと落ちてくる紙をトングでキャッチするもの。さくら組は矢口さん、よっすぃー、あいぼん、紺ちゃんがやります。おとめ組はカオリン、チャーミー、のんちゃん、まこっちゃんです。各組2人づつ出てきてやることに。最初はカオリン、チャーミーが紙をうまくつかみ勝利。次はあいぼんと紺ちゃん2人がキャッチ!! それではこの4人で決勝戦となります。これはあいぼんが最初に紙をつかみ優勝!! ということで、さくら組が10ポイントGET!!

引き続き第2回戦となります。さくら組は愛ちゃん、ガキさん、絵里ちゃんの3人。おとめ組はミキティー、さゆ、れいなとなります。「みなさん、上をご覧ください!!」となっちがいうとメンバー達の頭上には長い鉄の棒が!! 「は〜い、ということで亀井さんなんだと思いますか?」となっちに聞かれる絵里ちゃん。

絵里ちゃん「鉄棒です!!」

と上を見上げていうと、「そのままじゃんか〜! ここでボケなきゃダメじゃんか〜!!」となっちの怒り!? をかってしまった!! これには絵里ちゃん、

絵里ちゃん「鉄パイプです!!」

といいかえたのだがすでに遅し。よっすぃーに見本を見せるよう指示を出すなっち。当のよっすぃーは「わぁ〜おいしそうなポッキー!!」と微妙なボケ!? その鉄棒を使って行うゲームは「ぶら下がりガチンコ耐久レース!」なのだ!! では、この続きはまた次回へ!!!

(つづけ)

|

« 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(114) | Main | 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(116) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(115):

« 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(114) | Main | 亀井絵里の作り方 in ハロー!モーニング。!!!(116) »