« ハロプロも評価対象になっているだけまだましか!? | Main | キャワイイだけじゃイヤイヤみたいなぁ〜亀井絵里写真集を期待しよう!!! »

絵里ちゃんの卒業ソングをぶんどるな、石川梨華!?

呼び捨てか? すんません、チト興奮したもんで!? 美勇伝のラスト・シングルが、モーニング娘。のカバー『なんにも言わずに I LOVE YOU』になったらしいですね。さすがにつんくちゃんもそれにふさわしい新曲は創れなかった!? それならいっそ、てめえの出来合いの曲なら文句なかんべ、ということか。はたまた楽して印税を稼ぐか!? どうでもいいけど、なんだかな〜という気分は拭えませんね。

石川にとっては、セルフ・カバーということになるのでしょうか? 内容はともかく、さよならの雰囲気のある名曲です。それをこうするとは、楽曲の値打ちもさがるってもん。どうも、最近のつんくちゃんの曲は「手抜き」を通り越してもう「創れない」というレベルにまできたご様子。そりゃ、そうだよ!! どんなに才能があっても、あれだけ創れば「出がらし」状態もやむをえないでしょう。まあ、それに見合う高給をとっているので、せいぜいがんばってね!!

それにしても、この『なんにも言わずに I LOVE YOU』の入っていた「4th いきまっしょい!」は、つんくP+モーニング娘。としての全プロダクションを通じ、最高の作品といっていいでしょう!! もちろん、これほどデコラティブにコーティングされた作品群に対し、初期モーニング娘。のサウンドが好きな方達には、異論があるかもしれません。しかし、当時最盛期を迎えたモーニング娘。のゴージャス感を、忠実に反映しいていたアルバムには間違いありません!! そして、アルバム、シングルとも、これ以降これ以上のものは生まれなかった、と過去形を使って断言します!!

ちょうど6年前の春、わたしはこのアルバムのとりこになったのです。それこそ、ヘビー・ローテーション!! 洋楽好きのわたしでさえ、歓喜するに十分な作品でした。先行シングル4作は、つんくPの破調感丸出しの楽曲達。それまでの日本歌謡界の常識をぶっとばすには十分すぎた!! それぞれのアレンジは、おつりがくるほど贅沢に!! それだけではないのです。他の収録曲も、どれをシングルにしてもいい出来。『いいことある記念の瞬間』は、モータウン風(シュープリームスの『恋はあせらず』)のベース・ラインが楽しい佳曲。これにはうちのめされました。安倍のボーカルが堪能できる『男友達』。博愛主義の頂点『でっかい宇宙に愛がある』。歌の長さを感じさせない説得力があったですね。『本気で熱いテーマソング』はライブで映えた!! そして、このアルバム最大の収穫は、つんくPの個性、それはいつまでも学生気分なのですが、それが最も美しくポップに現れた『好きな先輩』!! 後年のシングル『涙が止まらない放課後』よりも、放課後感溢れた青春ポップスの傑作といっていいでしょう!! ここではまだ初々しい5期メンバー4人の歌となっていますが、その後6期メン、8期メンとモーニング娘。加入の儀式曲となったのも当然な気がしますね。

最後の『なんにも言わずに I LOVE YOU』を聞き終えると、こんなわたしでも自然とやさしい気持ちになれるのです。実際こうやってこのアルバムのことを書くと、本当に楽しい!! もうこんな気分にはなれないね!! それだけに、この「4th いきまっしょい!」のすばらしさがわかろうというものです。音楽的に見ればモーニング娘。はここに集結して終わったといえるでしょう。是非ご一聴を!! これ1枚で事足ります!!!

|

« ハロプロも評価対象になっているだけまだましか!? | Main | キャワイイだけじゃイヤイヤみたいなぁ〜亀井絵里写真集を期待しよう!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 絵里ちゃんの卒業ソングをぶんどるな、石川梨華!?:

« ハロプロも評価対象になっているだけまだましか!? | Main | キャワイイだけじゃイヤイヤみたいなぁ〜亀井絵里写真集を期待しよう!!! »