« 「モーニング娘。」という名のある限りスキャンダル報道は続く!!!(2) | Main | 「モーニング娘。」という名のある限りスキャンダル報道は続く!!!(4) »

「モーニング娘。」という名のある限りスキャンダル報道は続く!!!(3)

ファンでさえ不満をいい、理解を得られないものが、これら週刊誌を読む読者層にわかるはずがない。そもそもモーニング娘。は、結成の経緯から理不尽さが漂う。なぜ落選者が脚光を浴びるのか? 番組での放送がなかったら5万枚は売れたのだろうか? また、明らかに商業的理由でしかありえない脱退劇も「卒業」という美名に隠された。途中からは本当に子供のようなメンバーが訳もなく暴れまくった。しかも、ガキのくせして巨額の収入を得ていた!? それでも、人気のあるうちは大の大人も「ウォウウォウ!!」と合いの手を入れ、「辻ちゃんです!! 加護ちゃんです!!」なんて、遊んでいた。しかし、それも行き過ぎると思考停止!! 誰も付いて来ない!!

これをとりまくファン達(「モーヲタ」とかいうらしい)は、異様にお金と時間には不自由しないらしい。社会人になるファンは、あくまでモーニング娘。を人生の中心にした仕事選びをすると聞く。モーニング娘。をめぐる送り手も受け手も尋常ではないことは確かなようだ。他の有名どころから見れば、新興芸能プロダクションともいえるこの事務所の、斬新なアイディアを称えるべきだろうな。

対する老舗週刊誌またはその出版元は「権威主義」の塊といえる。歴史も古い。それはとりも直さず、保守的思考のマスコミであることを意味する。読者層の多くは、当然年配者となる。最近では、出版不況またインターネットの普及などから、週刊誌離れといったこともいわれている。そこで、少しでも多くの読者を獲得するため、対象読者の若年化に力を注いでいるようだ。それでも、「根」はそう簡単に変わらない。

主力読者であるおじさん&おじいさんは、若者が嫌いだ!! まあ、いつの時代もそうなのだが、自分の若い頃を棚に上げて、年をとると若者の批判をする。すでに親のいうことをきかない、自分の子供達を目のあたりにすればなおさらだ!! そんなやつらを理解できないし理解したくもない。どうせろくなことをやってないだろう、と考える。これをすくい取るのが大人向けの週刊誌だ。ここで双方の利害は一致!! 週刊誌は権威や常識に楯突く生意気な連中を見つけ、記事にし叩く!! おじさん読者はそれを読み憂さを晴らす!! 出版社は儲かる!? こんな構図はどうだろうか?

ここまで書けばおわかりのことと思うが、その良き!? 対象は、どこの馬の骨かわからぬ子供の集まり、いつまでも消えそうで消えない目障りな小娘集団、「モーニング娘。」のこことなる。これらの読者層の考える芸能人とは、極端にいえば、由緒ある家柄から、きちんとした芸を伝授され、しかるべき先生に教わり、芸道に邁進する人達をいう。歌舞伎役者あたりが理想だろうか。もっとも彼らもかつては川原○○などとさげすまれていたものだが。上記の芸のありかたも悪いものではない。そういったことの方が、むしろ普通のありかたであるのだから!!!

(つづけ)

|

« 「モーニング娘。」という名のある限りスキャンダル報道は続く!!!(2) | Main | 「モーニング娘。」という名のある限りスキャンダル報道は続く!!!(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「モーニング娘。」という名のある限りスキャンダル報道は続く!!!(3):

« 「モーニング娘。」という名のある限りスキャンダル報道は続く!!!(2) | Main | 「モーニング娘。」という名のある限りスキャンダル報道は続く!!!(4) »