« June 2008 | Main | August 2008 »

亀井絵里写真集全集「ERI」メイキングDVD紹介は『真冬の帰り道』!!!(21)

4月の後半から始めたこのメイキングDVD紹介も今回で最後!! 2ヵ月半ぐらいかかりましたが、なんとなく様子がおわかりになったでしょうか? 今や、すっかり「アホ」キャラにされてしまった亀井絵里ちゃん!? でも、やっぱり絵里ちゃんが無邪気で一番カワイイ!! 個人的には、伊豆、東京での撮り下ろしが「素」な感じでとても良かったです。さて、これが終わるとなにをやればいいのか? 悩んでしまう昨今のモーニング娘。&ハロプロ!! つまらぬプロジェクトになってしまったなぁ〜!!!

**********
公園にあるブランコに、立って乗っている絵里ちゃんのほぼ全身ショット。ゆるやかに揺れています。

今度はブランコに座ったポーズで。白いコートを脱いでブルーのタートル・ネック・セーター。グレーのミニ・スカートに黒のブーツといった冬のスタイル。少しズーム・アップするとカットが変わり…。

ブランコに座った絵里ちゃんを左やや背後から。絵里ちゃんは顔を振り返るよう後ろを向いています。

そのポーズを左前から。

同じ公園内、場所を変えて絵里ちゃんの胸から上のショット。斜め左から。ゆるやかな微笑みを浮かべながらの撮影。陽射しが上から輝くよう照り、すべてが自然な雰囲気を漂わせています。

そのシーンの顔アップ。デゾルブで次のカットへ。

襟もとを手で押さえるポーズ。さらに顔のアップ画像。写真集撮影用カメラに向かって微笑みを見せる絵里ちゃん。

東京タワーの立脚部を背後に、おもむろに左手でVサインを出すコート姿の絵里ちゃん。

下から絵里ちゃんと東京タワーを見上げるよう撮影。

次は角度を変え、左横。絵里ちゃんの横顔をやや下から。やがて白くフェード・アウト。

「なんと、ただ今終わりました〜〜!! イェ〜、お疲れさまでしたぁ〜!! え〜と今回はこの前の「MAPLE」も出来上がった時に、うわ〜絵里ってこんなに大人なのみたいなそういうカットが結構あって、大人っぽかったなと思うんですけど、今回はポラとかをチェックさせてもらったりすると、「MAPLE」の時よりまたちょっと成長した大人になっている亀井絵里がいるんじゃないかなって思いました。え〜と今日は都内だったんですけど、伊豆で撮影した時はカナダに引き続きものすごく寒くって、寒かったんですけどスタッフのみなさんが絵里にあったかくしてくれたり、あとご飯もすっごくおいしくてプールとかも久々に入ったりして、なんかプールで浮くシーンがあったんですけど、なかなか浮けなくてすごいむずかしかったんですけど、最後はちゃんと浮くことができたりして、とても楽しく撮影できました。今日も自分の好きな、ちょっと私服に近い格好なので撮影ができて本当に楽しかったです!! え〜とファーストからこの全集は、ファーストから今までの写真集がぎゅっと入っている全集になっているので、ぜったいぜったいに楽しいと思います!! 亀井絵里を堪能してくださいっ!! お疲れさまでしたぁ〜〜!! あっ、あと今回カメが〜えっと2っこ登場するんですよ。ひとりは一瞬子どもに見えるんですけど〜お嫁さんなんですよ!! なので「MAPLE」の時の旦那さんお嫁さんが、お嫁さんが今回登場するのでそこもチェックです。お疲れさまでしたぁ〜〜!! おつカメ〜〜〜!! フフフフフ」植物が生える公園のとある場所を背景に、カメラに向かって締めの挨拶をする絵里ちゃん。自分で拍手したり、目をくるくる動かしたり、とにかくご機嫌!! 白いコートに青いタートル・ネック。胸から上の映像です。途中、「MAPLE」の話の時は、その映像が。また、伊豆の撮影の時は伊豆の漁港シーンがインサートされています。最後は手を振り、さよならのポーズ。「おつカメ〜〜」というと、自分で笑って下を向いてしいました。そのまま画面は黒くなりフェード・アウト。

やや間があって、C2008 WANI BOOKS CO.,LTD.と小さな文字が白く中央に出るとこのDVDは終了。

(「亀井絵里写真集全集「ERI」メイキングDVD紹介は『真冬の帰り道』!!!」はこれで終わります)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

亀井絵里写真集全集「ERI」メイキングDVD紹介は『真冬の帰り道』!!!(20)

これを持って今後加護亜依のメディア露出は増えるだろう!! 明石家さんまから御墨付きをもらったようなものか? 番組(「さんまのまんま」)を見てないのでなんともいえないが、彼女のトーク上手は、モーニング娘。時代から抜きん出ていた。トーク番組全盛のテレビ界にあっては、のどから手が出るほどの人材だろう。ましてや、若くして波瀾万丈!? の人生を送ってきたのだから。二十歳を過ぎれば怖いものなし!? かつての事務所のようなしばりもなさそうなので、あれやこれや暴露してくれそう!! 知名度も抜群だし、これはおいしそう!! しかし、これで万々歳かというと、わたしはやや懐疑的だ。加護は、モーニング娘。当時から妙に訳知りな言葉を発していた。その頃は、子供なのにしっかりしているなと感心して聞いていた。だが、その後の行動を見ていると、あれはなんだったのかと思わせことがたびたび見受けられた。どうも彼女自身の中で、その整合性がつかないまま成長したのではないかと思われる。芸能界を1ファンとして長く見てきたものには、不安が残る。何度も何度もあやまちを犯す、いわゆる懲りない芸能人達を見てきたから。彼女には、そんなことにならないよう祈るのみだ!!!

**********
青空を背景に下から見上げるよう絵里ちゃんを斜め左から撮影。絵里ちゃんの肩から上が映ります。画面は空を大きくとる構図。長い髪とともに大人の表情になっています。

そのアングルで腰から上。絵里ちゃんをやや画面左に寄せ、ここも青空を大きくとる構図。余白を生かす芸術的なフレーミングです。

それを絵里ちゃんの左真横から。肩から上が映っています。横顔のラインと肩まで垂れる黒く長い髪、そして白いコート、バックは青い空。

ここで、同じポーズと構図のオレンジの衣装を着た絵里ちゃんの画像と交互にカット・バックが数回インサートされます。

そして、その衣装を変えた絵里ちゃんとなります。左側から真横を向き両手を前にした立ち姿の腰から上の映像。画面左側には六本木ヒルズが映っています。

同じ場所からやや角度を変え、絵里ちゃんにズーム・イン。

ビルの屋上から降りる階段の手すりに手をかけ、こちらを向く絵里ちゃんをロングで。バックのビルの向こうには東京タワーが。

高速道路が見える屋上の手すりに寄りかかり顔を乗せている絵里ちゃんを右側から。

「気持ちいい〜、やばい〜」と話ながら歩く絵里ちゃんは白い毛のコートに衣装替え。首に巻いた白い毛糸の襟巻きの先は丸い玉に。オシャレなスタイルです。

両手を顎の下に持っていき、はいポーズ。背後から強い陽射しが当たり輝くよう演出。

手には小さな雪だるま。そこでシャッター音が。「冷た〜」と笑う絵里ちゃんです。

恒例カメのぬいぐるみとのショット。さきほどの雪だるまと「MAPLE」撮影時のカメが公園のテーブルに。その前でしゃがむ絵里ちゃんの手には紫のカメが。絵里ちゃん振り返って笑っています。

紫のカメを手にご機嫌の絵里ちゃんを斜め上から。

雪だるまを見下ろし指差す絵里ちゃん。カメラは絵里ちゃんの顔へ急激にパン・アップ。「見てね」と雪だるまにいいます。

テーブルの上にある雪だるまのショット。

カメラに向かって「ボーイフレンドになりました」という絵里ちゃん。満足そう。

(つづけ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2008 | Main | August 2008 »