« モーニング娘。の近況。それはある意味健全!? | Main | いったい現状のモーニング娘。になにを夢見ているのだろうか!!! »

モーニング娘。がピンク・レディーにひれ伏した日!!!

久々にモーニング娘。がおもしろいネタを提供してくれた!!! 今年2枚目、ここ強調!! かつては売れようが売れまいが、年4枚のシングルを吐き出してきた彼女達とつんくP!! しかし、この話題を聞き、本当につんくPは、曲が創れなくなったのだなと、あらためて思う次第である。まあ、ゴミのようなCDを出されても地球環境には悪い!! モーニング娘。も真の意味でエコになったのか!? その2枚目がカバーときたから、天才プロデューサー・つんくPも今や過去の人!! 

そのシングルとは、すでにマスコミでも話題になっいているように、あのピンク・レディーの大ヒット・シングル『ペッパー警部』ときた(カップリングは岩崎宏美の『ロマンス』だと!? 原曲が汚れるので止めてくれ!!)!! 先月放送されたTVドラマ「阿久悠物語」で高橋と新垣がピンク・レディーを演じたことがきっかけだというが、そんなことを真に受けるほどじゃない!! どうせ、アップフロントがバックにまわり、早い段階でこの企画を考えていたに違いない。このアイデアはシングルに止まらず、11月には阿久悠作品をカバーしたアルバムをモーニング娘。で発表するという。ずいぶん出来過ぎた話ではないか!!

だが、カバー・アルバムをリリースすること自体は悪くない!! わたしもかつて、何度モーニング娘。にカバー・アルバムを出して欲しいと願ったものか。その内容は、シュープリームスやロネッツに代表されるような60年代ガールズ・ポップスのヒット曲!! 4、5年前、NTVのクリスマス・ショーでやっていたようなもの。これをダンス☆マンなどのアレンジでやるのだ。考えただけで震えがくる!? だいたいモーニング娘。はこのあたりの音楽が一番似合うはず。ところが、今回は五木ひろしと高橋の演歌デュエットまであるという。これがモーニング娘。だと!! 

だいたい意表を突く発想は、アップフロントの常套手段。だれが相手にするものか!! これは、数年前発売された辻・加護のW(ダブル・ユー)のアルバム「デュオ」と同じコンセプトといえる。どうしても「歌謡曲」の世界から離れない、また離れられない理由があるのだろうか? これでモーニング娘。秋のツアーの内容がおよそわかろうというもの。春のツアーでは、コンサート企画のリーサル・ウエポンともいえる、全曲シングルでの構成。これ以上のネタがあるわけがない。そこで今度はなにをやる? これはアルバム・プロモーション・ツアー!! 当然、11月に発売されるカバー・アルバム「COVER YOU」からも数曲やるはず。ピンク・レディー世代のお母さん、そのお子さんも観客動員の視野に入っているのだろう。もはや、モーニング娘。のファンだけだは心もとない!! そこでモーニング娘。がピンク・レディーになる!? かつての超人気者のおこぼれに預かろうという、情けないグループになってしまったのか!! 

解散の出来ないモーニング娘。は、キャンディーズにもピンク・レディーにもSPEEDにもなれない!! これらのグループより長続きしていることを自慢にしていたファンも、最近では見受けない。もっとも、今のモーニング娘。の存在はあってないようなもの。このような話題でもマスコミに取り上げられるだけましか!?

|

« モーニング娘。の近況。それはある意味健全!? | Main | いったい現状のモーニング娘。になにを夢見ているのだろうか!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モーニング娘。がピンク・レディーにひれ伏した日!!!:

« モーニング娘。の近況。それはある意味健全!? | Main | いったい現状のモーニング娘。になにを夢見ているのだろうか!!! »