« ライバルサバイバルYouTube動画を集めてみた | Main | 辞めようとする道重・田中を阻止した亀井絵里の真面目さ »

亀井絵里「ライバル サバイバル」ツアーを終えて

「何かを失うかと思ったけど 得たものの方が多かった」

ツアー中はもう泣くのを我慢する必要はないっていうか我慢するのは無理だからいっぱい泣いちゃって。毎回“しょい!”の時からヤバいし、ライブ中はメンバーとアイコンタクトとると“うっ”ってなるし…かっこよくキメようとするところでも泣きそうだったから、卒業のことはもう考えるのはやめよう、って思うくらいでした。でも「涙ッチ」では歌っている自分が“止める必要はない”って言ってるんだからいいやぁ、って(笑)。
卒業前のイベントとかでファンの人が“絵里ちゃんからはもう十分にもらったから”とか“ありがとう”とか言われたんですけど私の方こそありがとうって言いたいし伝えきれてないような気がするし。でもそう言うとファンの人たちは“ありがとう”って言ってくれるし。お互いに同じこと言い合っているんですよね。似ているのかな絵里とファンの人?
でも私はファンの人がいたからここまで来られたと思ってるし、えりりんコールも本当にうれしくって。えりりんって呼ばれることがこんなにもうれしいんだ、って思いました。
ツアー中は何もかもが楽しかったし、シングルイベントのときにはみんながあまりにも絵里に熱い思いをぶつけてきてくれるから“卒業やーめた”って思うんじゃないかな、ってときもあったんだけど、卒業は自分で決めたことだし、そこでグラついちゃダメだ、って。で、その後のJCBホールではちゃんとみんなと卒業へのカウントダウンできた気がしたんです。お互いに話さなくてもファンの人と絵里で会話できたんです。だから気持ちがグラつかずに最終日を迎えられたんだと思います。すべて終わった後はもっと悔いが残るかな、とも思ったんだけどそんなことはなかったですね。いろんなことひっくるめて全部自分なんだ、って受け止めることができて……こんな気持ちになれてうれしかったです。終わったら何かを失うんだって思ってたけど得たものの方が多くて。そう思わせてくれたみんなが本当にありがたいです。だから完全燃焼って言えたんだなと思いました。

(モーニング娘。ライブ写真集「ライバル サバイバル」〜亀井絵里・ジュンジュン・リンリン卒業スペシャル〜(東京ニュース通信社)より)

|

« ライバルサバイバルYouTube動画を集めてみた | Main | 辞めようとする道重・田中を阻止した亀井絵里の真面目さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亀井絵里「ライバル サバイバル」ツアーを終えて:

« ライバルサバイバルYouTube動画を集めてみた | Main | 辞めようとする道重・田中を阻止した亀井絵里の真面目さ »