« ライブアルバム「ノー・ニュークス・コンサート」(2) | トップページ | オールドロッカー達の逆襲(28) »

2006年4月15日 (土)

ポップ・ジェネレーションのための「ミュージック・ライフ」1977年4月号

Ml7704a

Ml7704b

Ml7704c

Ml7704d

Ml7704e

Ml7704f

Ml7704g

Ml7704h

今回は、「ミュージック・ライフ」1977年4月号から広告を数点載せてみました。前回の「ミュージック・ライフ」誌掲載から1年後のものです。この頃はすでにパンクの嵐が吹き始めているのに、ここ「ミュージック・ライフ」誌ではロック・アイドル化計画真っただ中!! 表紙にキッス。グラビアには、そのキッス、クイーン、エアロスミス、エンジェル、ランナウェイズ、ボストンと豪華絢爛!! 先の4組はカラーグラビアがその威力を発揮しています。

本文記事のほうも、キッスのニューヨーク、マジソン・スクエア・ガーデンでのライブ・レポート。同じ場所でのクイーン4度目のアメリカツアーのライブ・レポートも掲載。また、来日したエアロスミスのスティーヴン・タイラーに直撃インタビュー!! それによると彼は、朝の9時にホテルを抜け出し町に出たそうです。そこで本屋さんに入ったら自分の顔の載った「ミュージック・ライフ」があって、店員さんに気づかれてしまいサインをせがまれたといっております。「あの本売ってるのかな?」だって!! 売るわけないでしょうがっ!!!

そうはいってもパンクの動向も一応フォローしてます。セックス・ピストルズのジョニー・ロットン(大貫憲章さんのテキスト)、テレヴィジョンのトム・ヴァーライン(岡田英明さんのテキスト)の記事が載っています。2人に共通しているものは「ただ破壊あるのみ」だそうだ!!

その他、「誰も書かなかったリッチー・ブラックモアの素顔」、ベイ・シティ・ローラーズ情報、フリートウッド・マック魅力解明、エマーソン・レイク・アンド・パーマー・アルバム誌上視聴などなど。メジャーな雰囲気が充満し別世界のようです。

以下順に上記写真の主な作品名(アルバム)を載せておきます。

エリック・クラプトン、ミック・テイラー「エリック・クラプトン&ミック・テイラー・ライヴ!」(注:このアルバムはA面クラプトン、B面ミックをフューチャー。別録音のものを1枚にしてあるだけで共演しているわけではありません)
ZZトップ「テハス〜テキサスはパラダイス」

ラモーンズ「ラモーンズ・リーブ・ホーム」
ザ・ランナウェイズ「クイーン・オブ・ノイズ/ザ・ランナウェイズ2」

バッド・カンパニー「バーニング・スカイ」
ミスター・ビッグ「フォトグラフィック・スマイル」

エマーソン・レイク・アンド・パーマー「ELP四部作」
テレヴィジョン「マーキー・ムーン」
ウィンターズ・ブラザーズ・バンド「デビュー!/大いなる南部魂」

キッス「地獄の全貌」

ダイアナ・ロス「めぐり逢い〜ライブ・アット・アーマンソン・シアター〜」
マービン・ゲイ「ライブ・アット・ロンドン・パラディアム」

ピンク・フロイド「アニマルズ」
ジャニス・イアン「奇跡の街」

|

« ライブアルバム「ノー・ニュークス・コンサート」(2) | トップページ | オールドロッカー達の逆襲(28) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポップ・ジェネレーションのための「ミュージック・ライフ」1977年4月号:

« ライブアルバム「ノー・ニュークス・コンサート」(2) | トップページ | オールドロッカー達の逆襲(28) »