« 過去の遺物?コンパクト盤各種 | トップページ | ポップ・ジェネレーションのための「ミュージック・ライフ」1973年6月号 »

2006年5月29日 (月)

オールドロッカー達の逆襲(33)

先週は仕事が立て込んだためお休みしてしまいました。今週は2週分のチャートを載せておきます。

話はちょっと古くなりますが、朝日新聞5月12日(金)夕刊、文化芸能面にある「時評圏外-ロックな中年よ 美しくあれ」は興味深かった。執筆者は「パール兄弟」で活躍中の窪田晴男氏。ロックの過去にひたり、それなりの経済力の中で安住しているかつてのロック少年、今やロック中年に「喝!!」を遠慮なく打ち込むそのテキストは、耳に痛いが「そのとおり!!!」と拍手を送りたい気分!! 窪田さん、心配ご無用!! まだまだお上に丸め込まれるほど、物わかりは良くなっていません!!!(大丈夫かな!?)

●ALBUM TOP 100(2006-05-27)
5 ← -- The Isley Brothers Featuring Ronald Isley Baby Makin' Music
11 ← 9 Bruce Springsteen We Shall Overcome: The Seeger Sessions
14 ← -- Paul Simon Surprise
15 ← -- Neil Young Living With War
33 ← 24 Mark Knopfler And Emmylou Harris All The Roadrunning
93 ← 80 Prince 3121
●ALBUM TOP 100(2006-06-03)
17 ← 5 The Isley Brothers Featuring Ronald Isley Baby Makin' Music
19 ← 11 Bruce Springsteen We Shall Overcome: The Seeger Sessions
24 ← 14 Paul Simon Surprise
25 ← 15 Neil Young Living With War
43 ← 33 Mark Knopfler And Emmylou Harris All The Roadrunning

●Concert Grosses(2006-05-27)
7-- David Gilmour Rosemont Theatre Rosemont, Ill. April 12-13, 2006 $870,570 8,912 / 8,912 2 / 2 $125, $95, $50
●Concert Grosses(2006-06-03)
2-- Depeche Mode Foro Sol Mexico City, Mexico May 4-5, 2006 $4,524,414 105,040 / 105,040 2 / 2 $79.40, $19.96

●A BIT OF NEWS
スティービー・ニックスは、トム・ペティー&ハートブレイカーズの「Highway Companion tour」における最初の8公演を一緒に行う予定だ。これには6月20日のマジソン・スクエアー・ガーデンでの公演や、バージニアでの2回のショーが含まれている。また、7月、8月の第2行程のツアーではオールマン・ブラザース・バンドをフューチャーすることになっている。その後のツアーも予定されているが詳細は未定とのこと。

(http://www.billboard.com/より)

|

« 過去の遺物?コンパクト盤各種 | トップページ | ポップ・ジェネレーションのための「ミュージック・ライフ」1973年6月号 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールドロッカー達の逆襲(33):

« 過去の遺物?コンパクト盤各種 | トップページ | ポップ・ジェネレーションのための「ミュージック・ライフ」1973年6月号 »