« オールドロッカー達の逆襲(110) | トップページ | オールドロッカー達の逆襲(111) »

2007年12月15日 (土)

ポップ・ジェネレーションのための「ミュージック・ライフ」1974年12月号

Ml19741201

Ml19741202

Ml19741203

Ml19741204

Ml19741205

Ml19741206

Ml19741207

Ml19741208

Ml19741209

今回は、「ミュージック・ライフ」1974年12月号から広告を数点載せてみました。表紙は誰が見てもクイーン!! ミュージック・ライフの名物企画「ML人気投票中間成績発表」で海外部門のグループにおける順位もイエスを抜いて3位に躍進!! 正に破竹の勢いだった頃ですね。

ということで中間発表とはいえ、1974年12月号現在ではそれぞれどんな人気順位だったか主要なものを載せてみましょう。まずは海外部門から、とりあえず5位まで。( )内は票数です。

●グループ 1位エマーソン・レイク&パーマー(22518)、2位レッド・ツェッペリン(21736)、3位クイーン(19854)、4位イエス(19803)、5位ディープ・パープル(17126)
●男性ボーカル 1位ロバート・プラント(21456)、2位グレッグ・レイク(20893)、3位ジョン・アンダーソン(19701)、4位ロッド・スチュワート(17154)、5位ミック・ジャガー(16567)
●女性ボーカル 1位スージー・クアトロ(21308)、2位カーリー・サイモン(19036)、3位カレン・カーペンター(17297)、4位キャロル・キング(15176)、5位ヨーコ・オノ(15001)
●ギタリスト 1位ジミー・ペイジ(22151)、2位エリック・クラプトン(21907)、3位リッチー・ブラックモア(20110)、4位ジョージ・ハリソン(18756)、5位スティーブ・ハウ(17813)
●ベーシスト 1位グレッグ・レイク(21054)、2位ポール・マッカートニー(20182)、3位ジョン・ポール・ジョーンズ(19043)、4位テツ・ヤマウチ(17238)、5位クリス・スクワイアー(16781)
●ドラマー 1位カール・パーマー(20754)、2位リンゴ・スター(19508)、3位イアン・ペイス(16317)、4位ジョン・ボーナム(14102)、5位ロジャー・テイラー(13896)
●キーボード・プレイヤー 1位キース・エマーソン(20793)、2位リック・ウエイクマン(19284)、3位ジョン・ロード(18336)、4位エルトン・ジョン(17091)、5位ポール・マッカートニー(16472)
●ザ・ベスト・アルバム・オブ・ジ・イヤー 1位クイーン・セカンド(19241)、2位恐怖の頭脳改革(18566)、3位バンド・オン・ザ・ラン(16973)、4位海洋地形学の物語(16081)、5位461オーシャン・ブールバード(15307) 

ここからは国内部門です。
●グループ 1位チューリップ(14357)、2位四人囃子(13754)、3位サディスティック・ミカ・バンド(11486)、4位キャロル(10592)、5位ガロ(7981)
●男性ボーカル 1位沢田研二(11404)、2位井上陽水(9556)、3位財津和夫(9024)、4位吉田拓郎(7716)、5位かまやつひろし(6709)
●女性ボーカル 1位りりィ(10054)、2位五輪真弓(9483)、3位加藤ミカ(8326)、4位森山良子(7461)、5位荒井由実(4356)
●ザ・ベスト・アルバム・オブ・ジ・イヤー 1位テイク・オフ(離陸)(10597)、2位一触即発(10243)、3位氷の世界(9018)、4位タエコ(7956)、5位サディスティック・ミカ・バンド(6317)

実際はランク順位も項目もまだあるのですがこのへんで。個人的な感想をいえば、女性ボーカルにオノ・ヨーコさんが入っていることが目につきますね。同胞としての「よしみ」か、日本のファンの耳が進んでいたのか、ちょっとおもしろいところではあります。国内部門はなつかしい名前もあり、当時を思い出してしまいました。それにしても四人囃子の「一触即発」はすばらしかった!!

以下順に上記写真の主な作品名を載せておきます。

マイク・オールドフィールド「ハージェスト・リッジ」他(左ページ)

ジョージ・ハリソン・プロデュース「ダーク・ホース・レコード」第1回発売新譜(スプリンター「やすらぎの街」/ラヴィー・シャンカール「シャンカール・ファミリー・アンド・フレンズ」)(左ページ)

ファースト・クラス「ビーチ・ベイビー」他
ジェスロ・タル「ウォー・チャイルド」他

ジョン・レノン「心の壁、愛の橋」他
「アイランド・レーベル」第2回発売(スパークス「キモノ・マイ・ハウス」/トラフィック「ホエン・イーグル・フライズ」/ブライアン・フェリー「いつか、どこかで」/イーノ「ウォーム・ジェッツ」)他

ルー・リード「死の舞踏」他
フォルムラ・3「神秘の館」、シルヴィ・バルタン「サバの女王」、ザ・ニュー・バース「黒い根源」、マシュー・フィッシャー「アイル・ビー・ゼア」、デビッド・ボウイー「デビッド・ボウイー・ライブ」

サンタナ「不死蝶」他

ジャクソン・ファイブ「ダンシング・マシーン」他
ザ・コモドアーズ「マシン・ガン」他

エリック・クラプトン「461オーシャン・ブールヴァード」、イボンヌ・エリマン「イボンヌ・エリマン・ソロ」
ゴールデン・イアリング「ムーンタン」、ジョン・マクラフリン「追想」他

|

« オールドロッカー達の逆襲(110) | トップページ | オールドロッカー達の逆襲(111) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポップ・ジェネレーションのための「ミュージック・ライフ」1974年12月号:

» さ・・・さむい! [My Life]
山に雪が〜見えないかも?これからまた一層寒くなるんですねー。。ウォームビズとか言ってベスト1枚着たくらいじゃ寒さに耐えられないんですが。暖房の設定温度を20度に? [続きを読む]

受信: 2007年12月20日 (木) 12時31分

» あなたのマイホームプランの図面作成支援します。 [「図面工房ヒロ」の図面作成サービス!]
あなた様が、家を造りたいと思われるとき、先にどういうアクションを起こしますか?大事なことは、事前にしっかりとした自分のコンセプトを入力しておくことです。図面化して、おかれてはどうでしょうか?当工房では、そのお手伝いができます。 [続きを読む]

受信: 2007年12月26日 (水) 08時27分

« オールドロッカー達の逆襲(110) | トップページ | オールドロッカー達の逆襲(111) »