« オールドロッカー達の逆襲(173) | トップページ | オールドロッカー達の逆襲(174) »

2009年5月 2日 (土)

ポップ・ジェネレーションのための「ミュージック・ライフ」1971年5月号

Ml19710501

Ml19710502

Ml19710503

Ml19710504

Ml19710505

Ml19710506

Ml19710507

Ml19710508

Ml19710509

今回は、「ミュージック・ライフ」1971年5月号から広告を数点載せてみました。まだネタを探す余裕がないのでまたこの雑誌から。表紙は、ピンク・フロイド。この写真は好きですね。建築学を学んだメンバーもいるぐらいですから、たぶんバックに見える建築物のイメージも考えてのことでしょう。彼らの音楽とマッチしています。

そのフロイドの徹底的研究という記事を始め、「ストーンズさよならコンサート」と題されたローリング・ストーンズ、ロンドンでの最後のライブを収めた9ページのモノクロ・グラビア。余白!? を黒でデザイン。写真の良さもあり、カッコイイページです。この「最後」という意味は、英国デッカとの契約問題によるもので、ミック・ジャガーからの挑戦状のようなものですね。

で、いろいろ話題はあるのですが、個人的な希望で!? 今月号はこれを載せたいです!! 以前に何回か書いたことのある「今月のベスト・テン」!! そうです、「7人の選考委員によって選出された今月のML推薦シングル」というもの。選考委員は、亀渕昭信さん、浮田周男さん、渡辺勲さん、八木誠さん、田中正美さん、星加ルミ子さん、東郷かおる子さんという顔ぶれです。

では、第1位から下位へ順に。
第1位 『アナザー・デイ』(ポール・マッカートニー)
第2位 『人々に勇気を』(ジョン・レノン・プラスティック・オノ・バンド)
第3位 『明日への叫び』(アース&ファイアー)
第4位 『自由になりたい』(シカゴ)
第5位 『人生の道』(ブルーワー&シップレイ)
第6位 『ホワイト・スワン』(T・レックス)
第7位 『ひとりぼっち』(ボビー・シャーマン)
第8位 『喜びの世界』(スリー・ドッグ・ナイト)
第9位 『バンド・オブ・ゴールド』(フレダ・ペイン)
第10位 『拍手はいっぱい』(ドーン)

とまあ、こんなところがベスト10です。ボビー・シャーマンとドーンの曲はどのようなものだったか記憶にありませんが、その他はどれも耳に馴染んだものばかり。こういうチャートは今ありませんよ!! 知ってる曲が逆に2曲ぐらいかな!? 八木誠さんは感想の中で、フレダ・ペインの『バンド・オブ・ゴールド』に対し「これがあたらなかっらボクしんじゃう。」とコメント!! 作詞作曲は、ホーランド=ドジャー=ホーランド。ヒットソングになるべく、いやヒットソングにすべく創られ、まさに狙いどおりヒットした曲といってもいいでしょう。その軽快なリズムと歌は、わたしもFENで聞いてすぐに気に入りました。ものすごいクリエイティブ能力!! ちょっと前、アメリカン・アイドル出身の歌手がカバーしていたようです。これも現在のAFNで良く聞きました。やはりいい曲というものは、いつの時代の人々をも魅了するものですね。

その他は説明無用でしょう。どのコンピレーション・アルバムだか忘れましたが、アース&ファイアーの横に、「これは誤植ではありません」と印刷されていたものがあった。知らない人が見たらアース・ウィンド&ファイアーと間違えるかも? という配慮からだと思います。結構笑えました!!

以下順に上記写真の主な作品名を載せておきます。

ブルックリン・ブリッジ「デイ・イズ・ダン」、エドウィン・ホーキングズ・シンガーズ「モア・ハッピイ・デイ」、ジ・インプレッションズ「チェック・アウト・ユア・マインド」他(左ページ)

セルジオ・メンデスとブラジル'66「ゴールデン・プライズ」バート・バカラック「バート・バカラック・ゴールデン・ダブル・デラックス」他
ジョー・コッカー「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ」他

エルトン・ジョン「エルトン・ジョン3」
ジョン・レノン/プラスティック・オノ・バンド「ジョンの魂」、ヨーコ・オノ/プラスティック・オノ・バンド「ヨーコ・オノ」他

ドリームス「ドリームス」
ボブ・ディラン「新しい夜明け」、ローラ・ニーロ「魂の叫び」、チャドとジェレミー「コレクションズ」、トム・ラッシュ「消え去りし虹」

ブライアン・ハイランド「ジプシー・ウーマン」他
イフ「イフ2」、グラハム・ボンド「ホリー・マジック」、ブルー・チアー「BC#5オリジナル/ヒューマン・ビーイング」他

ゲス・フー「ハング・オン・トゥ・ユア・ライフ」(シングル)、フェア・ウエザー「トゥティ・フルッティ」(シングル)、タンジェリン・ピール「悲しき願い」(シングル)他
サルヴェイジ「ホット・パンツ」(シングル)、ヴィッキー「マイ・スウィート・ロード」(シングル)、フランシス・レイ「霧のロンドンエア・ポート」(シングル)他

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス「ジミ・ヘンドリックス・ライブ」、クリーム「ゴールデン・ダブル・アルバム」他(右ページ)

C.C.R.(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)「コスモズ・ファクトリー」「バイヨウ・カントリー」「スージーQ」「グリーン・リバー」「ウィリー&ザ・プァボーイズ」「ペンデュラム」(すべてカセットテープ)

|

« オールドロッカー達の逆襲(173) | トップページ | オールドロッカー達の逆襲(174) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポップ・ジェネレーションのための「ミュージック・ライフ」1971年5月号:

« オールドロッカー達の逆襲(173) | トップページ | オールドロッカー達の逆襲(174) »